スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクロン組立その3

ども。

フロントワンウェイとセンターワンウェイは、一旦クリーナーで脱脂した
後で、ワンウェイグリスを塗ります。
フロントワンウェイにプーリーを止めるネジと、スパーホルダーに
スパーを止めるネジはネジロックを使います。これらのネジは締めすぎると
プーリーが歪んでしまうので、

cyclone_14

こんな風に細い部分を持って締めます。もちろん、繊細なトルクコントロール
が出来る人は普通に締めてもOKですよw
この六角ドライバーもお勧めです。MIP製なんですが、先端の硬度が
高く、ほんの少し六角のサイズが他社のより大きめなので、しっかり
締めることが出来ます。○UDYのドライバーでナメたネジも外せたりします。

これで見た目が○UDYみたいにカッコ良ければ最高なんですがw


シャーシにバルクを取り付ける時は、すべてのネジを軽く止めてから、
均等に締めていきます。傾きをチェックする場合は、片側のバルクを
止めたら反対側のバルク用のネジ穴からバルク端までの距離を測って
チェックします。OKなら反対側を取り付け、バルク端から端までの
距離を測りチェックします。(画像無くてすいません^^;)

cyclone_13

そんな感じでバルクを取り付けてこんな感じw

周りが散らかってるのは気にしないでください。


cyclone_15

バルクが付いたらベルトと共にプーリー関係を組みます。
シムは指定より少なめにしています。組んだ時にすべてのプーリーが
左右に1~2ミリ程度軽く動くようにします。僕はクラッシュした後
などにここが軽く動くかチェック出来るようにクリアランスを
設けています。動かないようなら、バルクが歪んでいる(取り付けが
ズレてしまっている)可能性が大きいのでチェックします。



cyclone_16

アッパーバルクをつける前に各プーリーの位置がズレていないかも
チェックしましょう。スパーを手で回すと、ベルトが自然と落ち着く
位置があるのでそこまでスパーを回します。
基本的にプーリーの位置を調整出来るのはセンターなので、
ここのプーリーの位置を前後に合わせます。




cyclone_17

調整が済んだらアッパーバルクをつけます。
最初にダンパーステーを軽く仮止めして、バルクに取り付けます。
バルク側を均等に締めていき、最後にダンパーステーのセンターを
押さえながらダンパーステーのネジを締めます。
最後にダンパー取り付け用のネジの高さが左右で等しいかチェックして
おきましょう。トントントンはしなくていいですw



cyclone_18

アッパーデッキを取り付けます。セッティングボードなどの平らな板の
上で均等に少しずつ締めていきます。
テンショナーはベルトの通る位置に個体差があるので、テンショナーの
センターにベルトが通る様にシムを加減して調整します。
基本的にベルトの張りも個体差がありますが、取説の設定ではややきつい
事が多いようです。ベルトの張りはバルクの部分で調整するように
してください。テンショナーは通常時ベルトに当たるか当たらないかの
ギリギリの位置に合わせます。要はコレでテンション調整はしないほうが
良いってことですね。ベルトのバタツキを抑えるガイドローラーだと
割り切ってしまいましょう。


今日はここまで。
スポンサーサイト

サイクロン組立その2

ども。

カーボン関係の処理が終わったら他のパーツの下準備をします。

cyclone_05

フロントの後ろ側のサスブロックは、ロールセンターを上げたときに
タイロッドに干渉するのでカドを削ります。

cyclone_06

ベアリングは脱脂せずにベアリングオイルをつけておきます。
寿命を考えずにスルスルの駆動系を目指すならキッチリ脱脂しましょう。

cyclone_07

ベルトはビニール袋などに入れてWD40をたっぷり吹いて一晩置いて
おきます。取り出したベルトは油分を取っておきましょう。

cyclone_08

デフリング、ボールはキレイに脱脂しておきます。写真のような絵の具
用の鉄皿が数枚あると色々重宝しますよ。

cyclone_09

デフジョイントにデフリングをつける時に、少量のデフルーブをつけて
おくとリングの落下を防ぐことができます。



cyclone_10

デフリングにデフルーブをたっぷりつけておきます。僕はアソシのステルス
デフルーブを使ってます。


cyclone_11

プーリーをのせてデフボールを入れます。僕はカワダのセラミック製を
入れています。なくさないように注意しましょう。ピンセットの先に
少量のデフルーブをつけてからボールをはさむと落としにくいです。

くれぐれも素手で触らないように!


cyclone_12

スラストワッシャーにアソシのブラックグリスをたっぷりつけてスラスト
ボールをのせていきます。出来ればここもセラミックボールを使いたい
ですね。僕はスクワット製を使ってます。


デフを組み上げたら、デフがすべるくらいの締め方で両手で回して
軽くアタリを出します。徐々に締め込みを強めては手で回してアタリを
出していきます。慌てず気長にアタリを出しましょう。
僕の場合は30分程度手で回してアタリが出たら、一度バラしてデフルーブ
とブラックグリスを清掃し、再度新しいデフルーブとブラックグリスを
つけて組みなおします。
組んだらまたしばらく手でグリグリやって、最後にある程度滑らなく
なる程度に締め込みを調整して完了です。
1回走行したら、デフの締め込みをチェックするのをお忘れなく。


今日はここまで。

疲れた・・・。

ども。

昨日、今日と2日連チャンでラジってきました。
組立編が途中ですが、また明日以降UPします。



組み立てその1

ども。

えー、まずサイクロンの組立ですが、
cyclone_01

箱ですね。
まずはこれを開けます。そしたら、





















































cyclone_02


はい完成。




このままではこの人に殺られますのでw、真剣にやります。



まずはカーボンパーツの面取り&目止めです。

僕流では、瞬間接着剤を流す前にある程度カーボンパーツの面取り&
切断面磨きをやっちゃいます。400番くらいのペーパーから始めて、
600→800くらいで仕上げます。切断面は結構デコボコなので、先に
瞬着を流すと後の磨きで一部カーボンが出たりしてしまうのを防ぐ
ためです。

あと、フロントのプーリー部の切り欠きは、後ろ側がベルトと接触
するので斜めに削ります。
cyclone_03


こんな感じです。ここも瞬着流しておきましょう。


CYCLONE_04


バッテリースロットも面取りしますが、ここは実際に電池を当てて落とし込み
の深さを確認しながら削りましょう。

雑誌などでも紹介されていますが、瞬着を綿棒に含ませて断面をなぞると
タレも無くキレイに流せますが、すぐ固まるので綿棒と瞬着は結構ムダ
にすることになります。こだわりの無い人はシャーシ回しながら瞬着を
垂らすといいでしょう。普段は僕もコレですw



とりあえずここまで。

ここまで出来た♪

おめでとう!

タミヤ世界戦で、○ずま選手が2位に入賞しました。

結果を常に報告してくれて、「電池もイイ感じです!」と
報告してくれたのがありがたいです。
でも、電池より何より本人の腕、お父さんのメカニック、そして
応援してくれたみんなの力だと思います。僕はその手助けが
出来たことをとても嬉しく思います。

惜しくも1位ではありませんでしたが、初世界戦で2位は立派な
成績です。



○ずま、おめでとう!


土産話聞かせろよ!

お店めぐり

ども。

今日はサイクロン用のパーツ買いにお店めぐりしてきました。
どうもアッパーバルクがクラッシュでゆがむことがあるらしい
ので、クラッシャーの僕としては予備を買っておきたいところ
ですが、メーカーにも無いらしいです。

が、1件目のラジ天南茨木でひとつだけゲット!
その後、ラジ天本店、チャンプと回りましたがやはりバルクはこれ
ひとつだけでした。
それより、PRO4のショックが無いのが痛かったorz

まぁ、それ以外はお目当てのパーツは揃ったんで、ボチボチ組んで
行きます。aniさんに組むとこ晒せって指令もらってるんで、
素人ビルダーですが組み方晒していくつもりです。




住基ネットって何なんですかね~。僕は
やっぱりそういう個人情報漏洩の恐れがあることは、ちゃ
んとして欲しいと思いますね。
とにかく、例の個人情報保護法が施行されてからは、かん
たんに書類とか捨てられなくなりましたから、市町
村とかの役所みたいに、個人の情報がいっぱいあるところでは
さらに注意が必要になりますよね。役所のいいかげ
んな仕事がマスコミの話題にのぼることが
おおいから、役所の人たちも書類の処分に追われて、
疲れちゃってるんじゃないですかね?
レモン

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

サイクロロロロロロロロロン


心機一転して頑張りましょ♪

小ネタ

本日2回目の更新です(笑)。

以前の日記に「溜まったネタを具現化」と書きましたが、実は
水面下でコッソリ動いていました(笑)。

プロトタイプ(なんて大げさなモノじゃないけど)を何個か作って
色んな人に意見を聞いてました。概ね好評でしたので、数量限定で
お譲りすることも考えています。
メーカーさんじゃないんで、大した数量は作れないと思いますけど、
「困ってる人には非常に便利なツール」です( ̄ー ̄)

某ワークスドライバーにも使っていただいたところ、評判良かったですしね。
もう少し話が具体的になったら、公開したいと思います。



さてさて。

ども。HなFactoryです。

ツーリング全日本スポーツクラスがいよいよ始まりましたね。僕は
仕事の都合で行けませんが、参加されてる皆さん頑張ってくださいね。

昨日はチャンプでお買い物をした後にイチバンラジコンへ。
この前のイチナイトレースでもそうだったんですが、コースの島を
補修してからどうもグリップが良くないことが多いです。
なので店長の許可を頂いて有志数人でコースのハイグリップ化をしてきました。

路面のグリップを上げると聞いて一番最初に浮かぶのはシュガー
ウォーターなんですけど、これは定期的に何度もまかないといけない
らしいのであまり現実的じゃありません。GP用の燃料でもまいてやろうかと
思っていたら、某サードパーティ代表から「WD40をまくといい」らしい
情報をGET!
早速WD40の1ガロン缶を4つ購入して、持って行きました。

お店に着いて、早速霧吹きで路面に吹きました。吹く前は白っぽい路面
だったのが、あっという間に食いそうな真っ黒い路面へ♪
しかし、吹いた直後は歩くのも注意しなきゃいけないぐらいヌルヌル。
これで食うのかな・・・?とちょっと不安に。

ちなみにまいたWDの量は約6リットル。霧吹き4つで4人でまいたら、結構
短い時間で終わりました。手はちょっと筋肉痛ですがw


早速有志の一人が540で走り始めました。が、走り出した途端にアンダー
マッキー炸裂・・・・。

失敗だったのか??orz

と思いましたが実は原因は車体側にあったことが判明。あんまり
脅かさないで下さいw


別の人が23Tで走り始めます。今までのイチバンだと、練習時(あんまり
人がいない状況)なら、RP24とかでもまともに食ってくれないことが
多かったんですが、RP24だと重すぎ♪
最初の方こそ路面に残っているオイルですべる部分もありましたが、
帰る前にはソレックスでもしっかり食う路面に変わってました。
正直、ここまで変わるとは思いませんでしたね。あとはこの路面が
いつまで続くかを確認しなければいけませんが、基本的には成功でした。

これで来月のハイブリッドカップが楽しみになってきましたね。

マジかいや~

日曜日に仕事が入ってしまいました・・・・。

谷田部行きは断念するしかありませんな。
土曜にどこかでラジりますか・・・。



サンヨーその後

ども。

以前にグラフを掲載したサンヨーですが、やっぱりイイですね。
イチナイト、峠と決勝で使用しましたがフラットな放電特性は
僕にはピッタリです。
インテレなどをメインに使っている人には立ち上がりが鈍く
感じられると思いますが、実際のラップタイムにはあんまり
影響しませんね。むしろ後半までラップを揃えられることに
メリットを感じます。まぁ、僕の場合ですけど。

電圧も、使うほど上がっていく気がします。ヒマがあればまた
計測してみたいと思います。

峠レース

ども。Hです。最近はめっきり寒くなりましたね~。
年食ったせいか疲れがなかなか抜けません。運動もしなきゃいけない
ですね。さて次回は

・波●、初ヘ○ス体験
・アナ○さん、セクハラで懲戒免職
・○o○、DVD激ワロス

の3本です。来週も見てくださいね~
んがんん




と、R18なネタもおかまいなしに繰り出してみました。良い子のみんなは
こんなブログ見てないで勉強しなさいw

少々壊れ気味の日記ですが、昨日は峠サーキットの月例レースに行って
きました。
前回のイチナイトの反省も踏まえて、今回は写真盛りだくさんでお届け
しようと思いましたが、やはり写真はほとんど撮れずorz

ここ最近は雨に祟られ気味の峠レースでしたが、昨日はいい天気でした。
峠


参加人数も結構多かったですね。540はどこも結構人気なようです。


僕も到着して準備を進めます。クルマはメンドゥサで、前回のイチナイト
から何も触ってませんw
とりあえず中古の采30シルバードットで練習走行しましたが、そこそこ
食ってるようです。シルバードットは新品だとグリップが不安定なので
新品を貼るか迷いましたが、レース中に裂けるのもイヤなので新品を
組みました。

・予備予選
シルバードットにテックプレジションA+ゼノンアクアを組んで、
TNブルー+レッドドットで行きます。やはり序盤はフラフラします。
まぁ、腕のせいが8割ということは無視してタイヤのせいにしますw

中盤以降若干マシになりますが、全体的に動きがニブかったですね。


あ、そうそう、この人も来ていました。

たかあし君

たかあし君です。(本人の強い希望により、画像を一部編集していますw)

相変わらずのネタセンスに今回も笑わせていただきました。


・予選1回目
タイヤも一皮剥けてイイ感じだろうと思ったんですが、あんまりグリップ
しません。自分の突っ込みすぎは棚に上げておいてタイヤが悪いと言って
おきましょう。エエ、すべてはタイヤが悪いんです。
注)采30シルバードットは良いタイヤです。↑のヤツは食わせる腕が
無いだけです。


・予選2回目
すっかりタイヤのせいにしたので、別のタイヤを漁ります。そこでふと
目にとまったのはヨコモ5C(27度)。なんとなく食いそうな予感が
しますので、これで組んでみます。
走り出すと、さっきより食います。やや曇り気味になって路面温度が
下がったこともあったのかも知れませんが、かなりマシになりました。
おかげでこのヒートは(前を走っていた人が後退してしまったことも
あって)トップゴール出来ました。
決勝はBメイン3番手スタートです。

決勝もこのタイヤで行くことを決めて、動きが鈍かった対策として、
ロールを増やすためにアッパーデッキに頭無しのビスを使っていた
箇所を普通のビスに戻します。
準備を進めているときに隣から物音がするので横を見たら

























カツカツゴブリン


ゴブリンがカツってる音でした。

つか、何で決勝前にクルマバラバラなの?w
この日ゴブリンは終始グリップ感の薄いクルマの挙動に頭を抱えていました。ご愁傷様です・・・。


・決勝
日もずいぶん落ちたころに決勝スタートです。

スタートだけは得意な僕は、
ロケット・ロン(古!)ばりのロケットスタートでトップに並びかけます。

































見せ場はそこだけでしたorz

クルマの動きはこの日一番だったと思います。タイヤも食ってるし、
ストレートも伸びてます。


が、


僕の腕だけはどうしようもありません。そこらじゅうでミスを連発して
なすすべなく沈みました。

レース後の周りの人たちの反応も


「スタート(だけ)は良かったよ!」


「ストレート(だけ)は速かったね~」


「タイヤ(だけ)は食ってたよ」


皆さん、適切な感想ありがとうございますw




まぁ、普段練習もしない、自分のクルマも触らないじゃこんなもんです。
でも楽しかったのでまた行きたいですね。昨日のレースに参加した
皆さん、お疲れ様でした(^^)

峠のレースから帰ってきました。

とりあえず寝ます。また明日色々書きますね(^^;

うーん

ども。ちょっと間空けてしまいました。

もうエライことになってます。家の中はファンの回る音や電子音で
うるさいです。
スポマン全日本で(奇特にも)僕の電池を使ってくれる選手や、
タミヤ世界戦で(無謀にも)僕に電池を預けてくれた選手のために
精一杯頑張ります。

僕自身が走る時にはあまり電池にこだわっていません。最近ようやく
GP3700のバラセルをレースで使い始めたところですし、未だに練習では
GP3300のSPセル(2じゃなくて)を使っています。
イイ電池を使ってもタイムに反映しないからです(笑)。むしろパワーに
足を引っ張られるので遅くなります。
自分の作ったマッチドで走ったことなんてありません。僕が使うと
僕のマッチド作業の労力が無駄になりますから(笑)。


今週末は(余裕があれば)峠のレースにおじゃましたいと思っています。
そして来週末はいよいよ谷田部&静岡がアツい!○ずま、頑張れよ!!

残酷な

今日はのんびりと久々のパチでした。
まったりと打ちたかったので、初打ち以来打っていなかった新世紀エヴァンゲリオンを打ってきました。

初打ちの時はあまりのまったりさにうんざりして2時間でヤメましたが、
あんまり勝ち負け気にせず遊びたいときは結構いける台です。
開店からカド台で打ち始めて、1kでRB。レイチャンス中にBB。
しばらく打ち続けるも、ベルの出現確率が悪杉orz

コインが無くなったところで別の台に移動。
6kほどでBB。さっきの台よりはベル確率がイイので続行。
いい感じでボーナスは引いてくるものの、ベル確率はいつの間にかかなり
悪くなってます。まぁ、1000G程度の試行じゃなかなかホントの設定は
読めませんが、色んな入りパターン見れたんで満足してヤメ。+10k。

いやしかし、この台はやっぱり4号機で出すべきでしたね。5号機の規制
じゃこのモチーフの良さを生かせません。連続演出も結果見る前に
リーチ目で入ったかどうかわかっちゃうしねぇ。

「怒涛のボーナス連打を生み出す暴走モード搭載!」
とかなら絶対メイン機種として打ってただろうなぁ・・・・。

イチナイト

ども。

HなFactoryです(笑)。


ツーリングエキパ全日本も終わりましたね。3ラウンド目は雨で
流れたようですが、原選手が優勝したみたいですね。

これでサイクロンがまた売れるんだろ~な~。
あとインテレもね( ̄ー ̄)
まぁ、僕個人は現時点ではインテレを使う気は無いので別に良いんですがね(笑)。
あの電池はエキパな人でないと使いこなせないと僕は思ってます。


さて、昨日はイチバンのナイトレースに行ってきました。
エキパ全日本に常勝NJ氏が行ってしまったので、人数はかなり寂しい
状態でした。
ホントは写真も撮ろうと思ってたんですが、グダグダやってるうちに
すっかり忘れてました(汗)。

今月こそはAメインに残ってやるぞ!と気合入れて行ったんですけど、
23Tクラスは9名と今年最少の参加人数orz
エントリーした時点でAメイン確定しました o...rz

・練習走行
最近、コース改修をしたインドアサーキットはグリップがあまり良くない
状況なので、とりあえずRP30+ハラグレ2の中古タイヤで様子見。

まったく食いませんが何か?

某消防士に聞いた情報を元に、密かに試そうと思っていたTN28γは、
一袋(2本)しか残ってませんでした。リアだけとかありえんわな~。
なので、予選はRP24+ハラグロ2でいくことにしました。

・予選1回目
姉さん、大変です。タイヤが食いません。
かなり期待したRP24でしたが、食ってるような食ってないような変な
前勝ち状態でクルクルボンバーでした。タイムなんて出るはずありません(涙)。

・予選2回目
とりあえずマキマキを何とかしないと僕の腕じゃ走れないので、リアの
アッパーアーム内側を上げて、フロント側は上げました。リアを引っ掛けて
でも食わせようという魂胆です。

が、

ちょっとマシになっただけでクルクルボンバーがクルボンバーになった
だけでしたorz

結局、予選7位で終了。9人中7位・・・・・。




泣いてもいいですか?



・決勝1回目
巻くよりはマシだとの考えからRP30に変更して決勝に臨みます。
確かに巻きはおさまったんですが、やっぱり曲がってくれません。
ジリジリと上位陣から遅れていって6位あたりでフィニッシュ。

・決勝2回目
3度目の正直で24に戻します。しかし、そのままではまた巻くと思われた
んで、グリップ剤で小細工しました。
スタートして今度は何とか走れます。そのまま一所懸命4位5位辺りを
走っていると上位がからんで2位に浮上。残りわずかでトップになって
そのままゴール。

えーと、一応人生初のAメインTOPゴールです姉さん(笑)。
ついでに人生初のAメイン表彰台です姉さん。総合2位でしたよ。


ええ、Aメインしかありませんでしたが何か?orz

今度はもっと人数多いときにAメイン目指したいと思います(笑)。

全日本

川場で全日本ツーリングエキパクラスが始まりましたね。
知り合いも何人か出ているんで、是非頑張ってもらいたいと思います。

僕は明日イチバンのナイトレースに行ってきます。
先月からメンドウサで走っていますが、結構イイ感じで走ってくれた
んで今月も頑張ってきます(^^)

感謝感激。

ども。

aniさんとこで紹介してもらってから、毎日3桁近いアクセスを
いただいてます。皆さんありがとうございます。

最近はクルマのパーツ作ったりクルマ組んだり電池測ったりばっかりの日々ですが、
元々チマチマした便利ツール作ったりするのが好きなんで、そろそろ
溜まったネタを具現化していこうと思ってます。

こういうのも模型というジャンルの楽しみのひとつですよね( ̄ー ̄)

サンヨーNEW3600

6セルで測ってみました。

sanyo


やっぱり電圧が高いですね。放電時間はソコソコですが、この電圧は捨てがたい。
充電設定ですが、レコブレで
1st:3400-5.5A
2nd:3410-0.2A
3rd:5400-4A 1pk36mVです。

室温21度固定で仕上がりは50度でした。

PageTop

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。