スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来た♪

ども。ちょっと間あいちゃいましたね。

僕は今までモーターのブラシホルダーのセンター出しには、
コーセーのジグを使ってましたが、結構グリグリやる派なんで、
ポッキリ折ってしまうことがよくあります。
先日、?本目を折ってしまったので、この際新しいのを作ることに
しました。で、今日ブツが出来てきました。

ジグ


スタンドアップ用とレイダウン用の2本です。
寸法と精度、材質にこだわって作りました。
さっき試しに使ってみましたが、かなりイイ感じです。これで
ずっと課題だったことが解消されました♪


ただ、保管をきちんとしないと錆びるんでそこだけがネックです(笑)。
スポンサーサイト

某湾岸マンガ風 その2


ラジコンの本なんてほとんど読まないだろ?


そーですね本屋でヒマな時立ち読みとか


興味ないのか新型車のインプレとか



だっていいコトしか書かないんでしょ そーゆーの



くくくッ
イタイとこつくねえー


アナタはどうなんですか そーゆーの


たとえば こーゆー裏表紙の広告
ココが一番広告料高いわけヨ

ふつー この本でこの車の悪口書くのはやっぱマズイわな

他のライターはしらないがオレは絶対に書かないぜ

コネもなければ才能もそれなり その他大勢のラジコンライターだ
かわりはいくらでもいるからナ


・・・でも

どんなベタなヨイショ記事でも

その中に必ず本音はあるわけよ

それが読み手に伝わるのか伝わらないのか それは別として

伝える側はどんな状況でも必ずどこかに何かを残すわけ


読み捨ての雑誌も高価な専門書も同じ

書いてあるコトがすべてじゃあないんだ

書かなかったコトや書きたかったコト


それを読んでいくんだヨ



∑( ̄口 ̄;)

動画確認したら、どっちの料理ショー見てるのバレバレですな(笑)。

焼きとん食いたい・・・。

ハンダ付けについて その3

ども。

えー、それではバラセルを組んでいきましょう。

まず、電池の下処理から。
個人的な意見ですが、最近の電池はハンダが乗りにくくなっている気がします。
なので、僕は最近は電池のハンダを乗せる部分を、まず軽くペーパーで
荒らしています。
solder_01

↑これは無加工です。

で、400~600番程度のペーパーで軽く表面を荒らします。

solder_02


こんな感じです。
荒らした後は、クリーナーでキレイに拭いて、少量のフラックスを
つけておきます。


さて、ハンダ付けですが


コテ先清掃動画(6765KB)

ラジコン動画は良くありますが、ハンダゴテの清掃動画はあんまり無いですなw


それから


ハンダメッキ動画(9066KB)


まぁ、僕もあんまりハンダ上手いわけじゃないですがね。
ロスらず取れず付けることは出来ますんで参考にはなると思います。

あ、テレビの音がうるさいですが気にしないでくださいww


で、ハンダメッキ終わった状態が
solder_03


こんな感じです。センターずれても気にしな~い♪

先に6本こんな風に処理を済ませてしまいます。順序としては
1本目のプラス側→2本目のプラス側→・・・・・6本目のプラス側→
1本目のマイナス側→・・・・という風に、
時間を空けてハンダするようにしてください。

6本全部終わったら、室温と同じくらいになるまで冷ましてからシャンテを
付けましょう。

もし、うまく付かない場合は、一旦作業をやめて電池を冷ましてから
再度チャレンジしてください。


それから、フラックスを使用した場合は、必ずハンダメッキが終わったら
すぐにクリーナーでフラックス成分をキレイに拭きとってくださいね。
シャンテ付けはまた次回。

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

久々にパチネタっす。

ついに出ましたよ。CRエヴァ2が。

僕はスロは基本的に何でも打つんですけど、パチは最近はほとんどCRエヴァ
しか打ちません。
エヴァ2が出るという噂は結構前から聞いてたんですが、ようやくお目見え
ですな。

で、昨日ホームに入ったみたいなんで行って来ましたが



満席で打てず  orz



仕方ないので番長をひとこすり。
何か気が乗らないのでヤメ。

やっぱ気分的にエヴァだったんで、前作のエヴァに着席。

1.5kでMM内予告無し完遂。

でもリツコさん  orz

時短もスルーして出玉が無くなりかけたところでMM。

カヲルくん「ありがとうシンジくん」キター(AA略

でも冬月先生   orz

また時短スルー。

しかし時短抜けてすぐにMM完遂。冬月先生→レイタソで確変。

これが確→確→確→通で4発。

時短はまたもスルー。でも時間まだあるんで続行。





5箱全部飲まれ    o...rz


まぁ、そこそこ回ってたし、持ち玉遊戯なんで仕方無いですな。


明日こそはエヴァ2打つぞ~


ハンダ付けについて その2

ども。

えー、ハンダ付けの話ですが、画像はもうちょいお待ちください(^^;
撮影はしてるんですけど、なかなか難しいです。静止画でハンダ作業を
説明するのはやっかいです。いっそハンダ付けしてる動画でもUPして
やろうかとも思ってますw


なので画像UPの前に何か豆知識でも書いてつなごうかと(^^;


ハンダ付けというのは、金属の間にハンダを流して接合する「ろう接」
と言う溶接法の一種です。

ろう接とは、母材を溶かさず、母材よりも低い融点を持った金属の溶加材(ろう)を溶融させて、毛細管現象を利用して接合面のすきまに
流し込んで接合をする方法です。


電池のハンダ付けでよく見られるミスは
・流しハンダ
・イモハンダ
・ヤニ揮発

この3つが結構多いと思います。

流しハンダというのは、電池に対してくっつけたいシャンテやコードの
方にしか熱が加わっていない状態で、電池の表面にハンダが「流れただけ」
の状態です。電池の表面が「ぬれ」ていないため、接合強度が弱くちょっと
したクラッシュなどですぐにハンダ付けが取れてしまったりします。


イモハンダというのは、ハンダ付けした表面がゴツゴツしていて、熱を
きちんとかけられない状態でハンダを供給しすぎた場合に起こります。
ハンダの内部で発生したガスが抜けていないことが多く、ハンダ付けした
部分の断面をみると、気泡がいっぱい入っていたりします。当然、通電
効率も良くありませんし、接合強度もよろしくありません。


ヤニ揮発は、シャンテとアンプコードをハンダ付けしている人たちに
多く見られます。ハンダには、表面の活性化やぬれ性向上のために
松やにが入っています。が、熱を加え続けるとこの松やにが揮発
してしまい、ハンダ付けの作業性が著しく悪くなります。
松やにが無くなるとハンダの表面の光沢が失われ、ザラザラした感じの
仕上がりになります。また、ハンダゴテを離す際に溶けたハンダがコテに
付いてきて起こるハンダツノも出易くなります。

シャンテとコードをハンダ付けするときに、新しいハンダを加えずに
繰り返しやっているとこうなります。
ハンダ付けの時に、ハンダから煙が出なくなったら、松やにが無くなった
証拠ですので、その際は余分なハンダを出来るだけ綺麗に除去して、
新しいハンダを加えながらハンダ付けしてください。


ハンダ付けのコツは
・余分な成分の除去
・しっかり母材を暖める
・熱をかけすぎない(手早く作業する)

です。

余分な成分の除去というのは、あらかじめ電池のハンダ付けする面を
綺麗にしてやるということです。一見綺麗に見えても、電池の表面には
色んな成分が付着していますので、クリーナースプレーなどを
使ってしっかり洗浄しましょう。また、ハンダ作業を行っていると、
コテの先端に黒いものが出てきます。これはハンダに含まれる松やにが
熱で炭化したものです。これがコテ先に付着していると、熱をきちんと
伝えられなくなったり、ハンダそのものに悪影響をあたえたりしますので、
前回説明した水を含ませたスポンジで綺麗に取り除いてからハンダを
行うようにしてください。


次の母材を暖めるというのは、ハンダ付けは原則的に「母材(ハンダを
のせる物体)が一定以上の温度に達しないとハンダはのらない」という
お約束があります。これをきちんとしないと、前述の流しハンダになり、
取れやすかったり通電の妨げになったりします。


最後の熱をかけすぎないというのは、上の項目と相反しますがいつまでも
ダラダラと熱を加えると、松やに揮発につながりますし、電池にもよく
ありません。
なので、十分な熱量を持ったコテで、すばやくしっかり熱を加えて短時間で
作業を終わらせるようにしなければいけません。


一般的に
ハンダ付け→抵抗低い
コネクタ→抵抗高い
と言われていますが、お粗末なハンダ付けはきちんとしたコネクタ接続
より抵抗値は悪くなります。

何事も、的確な作業、管理があってこそのメリットだということをお忘れなく。


次こそは画像UPしますね(笑)。

・・・・・・。

新発売!











        O| ̄|_




BIGニュース!















             ̄|_|O








すいません・・・。

さっき帰宅しました。

ハンダ付けのお話が途中ですが、あそこから先は画像ナシで説明が
難しいのでもうちょっと待ってくださいね。


チャージャースタンド希望のメールをくれたみなさん、ありがとうございます。
公正に抽選してお返事しますので、もう少しお待ちください。



ちょっとお知らせ

ども。

ハンダ付けのお話の途中ですが、ちょっとお知らせ。

以前に紹介したチャージャースタンド

これ↓
bs01




が、何か問い合わせ多いです。
なので、試験的に3名様限定で材料費のみでお作りします。

希望される方は、hiroyuki@factory-h.szero.netまでメールください。
メールにはお名前、現在のピット環境(チャージャーは何、電源は何、と
いう感じでお願いします)、希望するスタンドのサイズ(大体で結構です)を書いてくださいね。

もし、希望者が3名以上いた場合は、抽選にさせていただきます。
ある程度打ち合わせした上で、材料費がご自分の予算を超えてしまう
場合は、キャンセルしていただいて結構です。その場合は、抽選に
漏れた方に権利を回します。


まぁ、サイズによりますが大体5000~10000円程度になります。
以前に紹介したスタンドは8000円ぐらいでしたね。

メールの受付は、2/12の日付までにします。
応募された方、当選された方の名前などは一切ここには出しません。
あくまでも個別のメールで対応しますのでご了承ください。

PageTop

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。