スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーターメンテその2

ども。

モーターメンテその2です。

前回はメタルのチェックまでやりましたが、ひとつコツを書きます。
メタルチェック後、ローターを組んだらシャフトを上下に動かしてみます。
軽く動けばOKですが、かなり渋い場合はもう一度メタルの芯出しを
行ってください。で、少し渋いかな~って時はラジペンなどの平らな
ところでローターシャフトを軸方向にコンと軽く叩きます。
他の場所を叩かないように注意してください。あと、念のために書きますが
ブラシはコミュに触れない状態にしておいてくださいね。

これで大抵のシャフトは軽く動くようになります。


次にコミュ研磨ですがスタンドアップとレイダウンで頻度は異なります。
基本はコミュのブラシに接する面の状態を見極めて研磨が必要かどうか
を決めます。キレイな銅色で、大きな線や溝付近のエグレが無ければ
慣らしだけでOKです。焼け色であったり、黒ずんでいたり、エグレ
がある場合は研磨します。
コミュ径の目安ですが、僕の場合はレース用ならスタンドアップで7.3
程度まで、レイダウンなら7.4が限度と思っています。

コミュが小さくなると回転や消費電流が増えてパワーが上がっている
ように思いますが、僕の経験上で言えばピークパワーは増えていますが
トルクは落ちる傾向になり、実走行では大して速いモーターとは
言えません。スピードのわりに発熱が多くなり、8分などでは後半熱ダレ
が出てしまうのでオススメできません。


研磨したら、ブラシのセンターを出して組み上げて慣らしをします。
スタンドアップなら2~3Vで10分程度回せば十分でしょう。ただし、
研磨したときの径の変化が激しい場合はブラシが全面当たるまで回します。

レイダウンはなるべく低い電圧で回したほうが経験上良いようです。
ブラシのショート部分が多いレイダウンは慣らしのときにもスパークが
発生するため、電圧が高いとブラシのアタリが出る前にコミュを痛めて
しまうからです。
普段はメンドいのでやりませんが、ココ一番の時の慣らし方法があります。

まず、コミュ研磨を行ったらコミュ径をきちんと測ります。例えば
仮にここでは径が7.43だったとします。
次に、エクストリームから出てるブラシセッターでコミュ径に合わせて
ブラシ研磨します。
その後、使わないローターのコミュを7.43に研磨します。
そのローターをモーターに組み込んでブラシがキレイに当たるまで慣らし
を行います。いらないローターなので、普通の電圧で回しても問題ありません。アタリが出たら元々のローターを入れて1Vで1分回して完了です。

手間がかかるので練習用などでは行いませんが、コミュを痛めずにキレイに
アタリを出したい時にやっている方法です。



画像が無いので分かりにくいとは思いますが、何か質問あったら
遠慮なく聞いてくださいね。



スポンサーサイト

ヨコモカップ

ども。
モーターの話が途中なんですが、この前の日曜にチャンプで行われた
ヨコモカップに出たのでその話を。


僕の場合は誰に勝ちたいとか、上のメインに行きたいとかいう思いは
ありません。出て楽しめればOKです。
それでも最近チャンプで走ってなかったので、事前にちょこっと走って
きましたが、まぁこんなもんかなぁってタイムでした。

今回も鉄筋組長のモーターメンテを依頼されたので、どっちかっていうと
そっちがメインです。自分の腕がヘタレなのは十分理解してるので、
自分がいつもよりひとつやそこら上のメインに上がることより、自分が
調整したモーターで他の人が満足してくれるほうが嬉しいんですよね。


ところで、今回のヨコモカップの前にチャンプでは不穏な空気が。
ここ最近の冬の定番タイヤ、RP24が手に入らないらしくてみんな確保に
必死だったようです。通販で買いあさった人もいるとかいないとか・・。
確かにRP24は良いタイヤですけど、何でそこまで必死なんでしょうねぇ。
鉄筋組長は練習の時から他のタイヤで好タイム出してましたし、当日も
そのタイヤで予選3位ゲットしてました。
僕もそのタイヤで出ましたが普通に走りました。たぶんRP24が普通に
手に入るとしてもそのタイヤで出たと思います。
タイムを出したいから通販使って普段より高いタイヤ買うんでしょうけど、
普通にチャンプで手に入るタイヤでもセットを詰めればタイムは出ると
思います。情報は貴重ですが、鵜呑みにするのはどうかと思いますね。

それに加え、モーターでも似たような話が。
ヨコモカップなので、当然モーターはLT、ST、LR、SRの4択なんですが、
ほとんどの人がLTでした。中には普段使わないLRを選択してる人もいました。
今回、鉄筋組長のモーター調整を依頼されて、組長からLT、STひとつずつ
預かりました。前日の練習ではまずLTで走ってもらいましたが、途中で
僕の提案でSTを使ってもらいました。
路面が重くなってくるとレイダウンは前に出なくなるので、軽く吹ける
STの方がいいだろうと思ったわけです。
組長も1回走ってフィーリングが気に入ったようで「こっちで行く」と
即決定しました。
当日は予選決勝含めてずっとSTでした。パワー、スピードでは全然不満
無いように見えましたし、何より予選3位の結果が物語っています。
もちろん、組長の腕があってこその結果ですが、パワー不足のマシンで
結果が出るほどチャンプのメンツは甘くないと思います。

正直なところ、知り合いの何人かの選手はSTならもっと好結果が出たと
思いました。ベストラップ予選ならギリギリまでパワーを搾り出した
レイダウンで行くのもアリだと思いますが、4分の周回勝負ですから
楽に走れるSTで揃えていく方がベターだと僕は思います。
どうも見ている感じでは「パワーが無いと勝負にならない」という強迫観念に
かられている人が多いように思います。

上の話は、あくまでも僕個人の意見です。それでも俺はレイダウンだぜ!
って方ももちろんいらっしゃると思いますが、それも当然の話です。
趣味ですから何をどう使おうが個人の自由です。
実際に当日相談された時に僕はそういう提案をしたというだけですね。

僕自身、選手としては鼻で笑われるような結果しか出てませんから、
そんなヤツに言われたくねーよって意見ももっともですしね。

ま、なが~い独り言だと思って読み流してくださいw




<個人的通信>
おぎパパ、レイプしてゴメンチャイ(笑)。

スゲー!

昨日和泉で某シード選手が8分のアベレージで10秒28!

やっぱ凄いね~(^_^;)

モーターメンテ

ども。


えー、23Tストックモーターのメンテについてちょっと書きたいと
思います。

ホントなら画像つけて説明するほうがわかりやすいんですが、
メンドイんで(笑)気が向けばそのうちUPします。


走行後のモーターのメンテなんで、分解してまずは掃除します。

分解でブラシをホルダーから抜くときは、角が欠けないように注意しましょう。

そのあと中に溜まったゴミやカーボンのカスを掃除しますが、
ここで注意したいのは、モーター缶はクリーナースプレーは使わない
ってことです。バラした缶は、ブロアーなどでホコリなどを吹き飛ばす
だけにしてください。
クリーナーを使う場合はメタル部だけにして、マグネットにクリーナーを
直接かけないように注意しましょう。

エンドベルはクリーナーを使ってキレイにします。
ブラシホルダーの中にタイヤカスなんかが残らないようにしっかり
掃除します。

掃除が終わったら、一度ケース、ローター、エンドベルを仮組みします。
ブラシ類はまだつけなくていいです。
組んだら、缶を手で持ってローターシャフトをつまんで色んな方向に
動かしてみます。
メタルやシャフトが正常なら横方向のガタは皆無ですが、磨耗していると
微妙にガタがあるのがわかります。
缶側、エンドベル側それぞれチェックして、ガタがある場合はメタルを
交換します。メタルを換えてもガタがある場合は、ローターシャフトが
磨耗して細くなってしまっているのでこの場合は残念ですがローター
交換となります。
メタルを交換した場合は、ローターを一旦外してメタルの芯出しをするのを
忘れないでください。

メタル交換用のツールは各社から出てますのでそれを利用しましょう。
メタルを圧入するときは、メタルにキズがつかないよう注意してください。


続きは次回です。

MIP

ども。

僕はラジの六角ドライバーはずっとMIP製を使っていました。

が、この前ネジを回す以外の使い方をしたときにポッキリ折れて
しまいました。
実はこのドライバー、昔はKCMってとこから販売してたんですが、
今はどこにも売っていません。もしかしたら在庫で残っているかも
知れませんが、僕が探した範囲では見つかりませんでした。

仕方ないので、他のメーカーのヤツを使ってたんですが、どうにも
使えないヤツばっかりなんですよね。
どうしてもMIP製が欲しかったので、探してたらありました!











ストーマーホビーに orz


仕方ないので、知り合いにお願いして買っていただきました。
2本在庫であったので、2本とも♪

mip


ビジュアルはイマイチですが、工具としてのクオリティはコレを凌ぐモノに
まだ出会ったことがありません。

まず精度が違います。
○U○Yのレンチがイイと良く聞きますが、○U○Yのレンチでグリッと
なめてしまったビスもまだ回せます。アルミビスなんかでもなめにくいので
ビスの寿命が長くなります。

で、寿命が長い。
この前折れたヤツは5年以上使い続けてました。さすがに先端は磨耗していましたが、
カドがたれる減り方じゃなくて、面でキレイに減ってました。
僕がヘンな使い方しなければ、あと数年は十分使えたと思います。


これでH○D○のレンチみたいなビジュアルなら完璧なんですけどね~。



PageTop

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。