スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深い意味ナシw

ふと思った。


こんなデ○ゴスティーニはイヤだ








毎号付いてくる材料で作る本格中華!

初回は本格中華なべと材料のパイナップルが付属して780円!

月間「陳健一の酢豚」創刊♪
↑↑




毎号付いてくる○子でアナタも優秀な子供を!

初回限定版はIQ180の大学教授と、現役Jリーガーの冷凍精○が付いて890円!

週間「未婚の母」創刊♪






いや、ホント深い意味は無いんですw

スポンサーサイト

小ネタ2つ

ども。


某所で見かけたネタが楽しそうだったので、僕もやってみました。



リアブレ・コンペ


レコブレ・コンペ改めリアブレ・コンペですw

別にリア・ディゾンが好きってわけじゃないんですけど、まぁ旬ですしねw
そのうちあいだもも・コンペにでもしましょうかwww



もうひとつ、プロポ関連の小ネタです。
ヘリオスを使ってた頃に、U埜氏がやってたのを見て真似したら、とても具合良かったネタです。
グリップその1


わかります?グリップにテニスやバドミントン用のグリップテープを巻いてます。スポーツ用品の店で数百円で売ってますが、コレめちゃめちゃイイですよ。にぎりが太くなって安定するし、手になじむ感覚が慣れると手放せなくなりますよ。

あと、

グリップその2


このアングルの方が見やすいですね。グリップ上部にスポンジを貼ってます。これは親指置きです。意外と操縦中の左手の親指の位置って、安定しないんですよね。ふと気になるとずっと気にするタイプなんで、こんな感じで落ち着いて操縦できる環境を整えています。

実際の使いやすさもありますけど、やっぱ自分好みにカスタムするのって愛着も出てイイんじゃないでしょうかね。



画像内のモザイクは気にしないでくださいね。これもカスタムの一部ですw

う~

ども。更新サボってます。

というか、先週ちょっと足ケガして歩けない状態だったんで仕事もサボってるんですが(滝汗)。
ようやく回復してきたんで、またボチボチ更新していきますね。


明日は~

ども。フェラーリ1台分のお金のほとんどを産業廃棄物にしてしまったヒロユキです。

何のコトかわからない人はコチラを見てくださいな(笑)。

まぁ、この計算式は極端すぎますけど(30年間今みたいなラジライフしてきたわけじゃないしね。30年つったら小学生からだしw)、ちゃんと計算してもハイブリッドのエスティマとかは楽勝で買えそうですわorz
でも、趣味なんてこんなもんです。

明日は和泉に練習に行ってきます。このオトコも来るようなので、人をネタにした報いはキッチリ受けてもらうつもりです♪
いくつか小ネタがあるので、それは明日以降にでもUPしていきます。

連続更新(笑)。

ネットウロウロしてたらこんなの見つけました。


リアルアンパンマン

リンクは1ですが、1、2、3-1、3-2、4、5、6-1、6-2と全部で8つあるので、残りは探して見てくださいな。
色んな意味でヤヴァいですわ。元ネタ全部わかる人はちょっとキモスゴいかもww


久々の某湾岸風フィクションw

たしかに・・ちょっと・・個人的にも入れ込んでます

谷田部のブローか・・

そうですね ひきずってます
山下の組んだPRO4 そのモーターはオレでした
思いませんでした まさか谷田部でブローするとは・・・・
あのブローを機に山下はスタンドアップにさらにこだわった
でもオレはちょっと違いましたね
ああ コレはダメだと・・

あの日は現場(谷田部)に行かなくて・・
大丈夫ですよオレのセッティングだから・・て
幻のIB4200WCマッチド?なにソレ・・て
そんなのちょっと電圧の高いニッケル水素電池でしょ
スタンドアップトルクタイプにIB4200
じゃ セッティングはコレだから・・て

山下のPRO4は地元のサーキットではコースレコードを叩き出し当時最速記録を持つ車だったんです
実測で130W以上出てるモーターで
フル加速する時音がするんですギュ───・・と
それ パワーに負けてセンターシャフトがねじれる音って言われてたんですヨ
シャフト車なのにそこまでトラクションがかかる
モーターだけじゃなく足もツメにツメたPRO4だったんです

早朝の谷田部 温度や湿度からのモーター温度の変化 燃費の微調整・・
あの頃のオレはチヤホヤされてちょっとおかしかったですね
ブローの知らせを聞いて改めて考えましたね 補正という意味を・・

補正・・
補い正すコト

補正・・
外部的原因による誤差を取り除き 真に近い値を求めるコト

オレは何も補正しなかった・・
そして結果はあいつのとっておきのスタンドアップモーターの再起不能・・・・




KC31巻「マコト編」より

ラスト~

ども。

で、三つ目ですがw

ストレートのバックトルクリミッター(以下BTL)です。

もう発売されているので、試した方も結構いると思いますが・・・。
コレ、ヤバいです。
かなりイイですね。
ご存知かと思いますが、こいつはレイダウンモーターのブレーキ現象を
緩和してくれるアイテムです。簡単に言えば、プロポで急激にアクセルを戻す動作を行った場合にBTLがアクセル動作に介入してOFF動作を設定に基づいて緩やかに行ってくれるわけです。

レイダウンのブレーキが気になる人にはものすごく便利なアイテムだと
思います。ただし、ずっとブレーキの強いレイダウンを使い続けてきた
人はクルマのセットを変えないと曲がらないと感じるかも知れません。
まぁ、アクセルOFF動作を遅らせるんですから当たり前なんですけどね。
使う場合は、頭をリセットして使わないと「走りにくいクルマ」と思うかも。使いこなせればホント役に立つと思いますわ。
コミュの痛みも少ないし、発熱も減ります。レイダウン使いの人は試してみてもいいんじゃないでしょうか。
色々設定出来ますんで、自分に合ったセットにすることが大事です。自分のアクセルワークに合わせた設定でないと、BTLは生かせませんからね。


・・・・。

さて、昨日の続きです(ん?反論は聞く耳持ってませんが何か?w)。

2つめは、flapのTCマッチドインナーです。

これ、一応ミディアム、ソフト、スーパーソフトと分かれていて、
マッチドしてあるんですが、実はインナーに重量が書いてあるんです。

基本的に同じタイプのインナーなら、重量が軽い方が柔らかい。ということは、
今まで以上に細かいインナーのセットが出来るんですね。例えば、スーパーソフトの7.8gと8gで使い分けてみたり、もっと上級になると、

フロント8g リア7.8g

とか前後で変えてみたり。変えると言っても、基本的には同じインナー
なので、微妙な調整が可能ってことです。

まぁこれは今後試すとして、今は4本同じでスーパーソフトの重量違いとかで動きが変化するか?とかを試そうかと思います。
インナーの数字は袋の外からでも見えるんで、同じ重量で揃えるもヨシ、0.1g刻みで揃えてエキパ気分に浸るもヨシw お好きにどうぞ♪


3つめは


また続くw



PageTop

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。