スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末ですね。

明日で仕事はとりあえず終わりそうですw


銀河一に向けて練習しないと・・・・。


ところで、日テレは今年もVで年越しですね。


「絶対に笑ってはいけない病院」


段々スケールアップして予算もかかってるのに、段々面白くなくなってる気がするのは僕だけでしょうか?
ガキもいいけど、ごっつ復活しないかな~。無理だろうな~。
キャシィ塚本なんか今やったら色んな抗議の電話炸裂でしょうね。
地上波以外でもいいからやってくれないかな?w


スポンサーサイト

新たなジャンル追加

ども。

知ってる人は知ってますが、実は僕は料理が好きでたまに作ってます。
ラジの知人でも数人は僕の手料理を食べたことがあります。ええ、まだ誰も死んでないですw

で、新しいブログのジャンルとして「料理」を加えました♪



記念すべき第1回目の料理は








目 玉 焼 き 丼です(笑)。







え~、一応言っておきますが、もっと手の込んだ料理も出来ます。
ローストビーフやシチューも作れますし、クッキーやケーキも焼けますw
でも、あえて1回目は目玉焼き丼なんです。


材料:ご飯 卵 醤油

作り方:丼に熱湯を入れて暖めておきます。

     卵を半熟(白身はしっかり固まって、黄身は暖まる程度)に焼きます。

     焼きあがる前に丼のお湯を捨てて、水気をとってご飯を盛ります。

     ご飯に焼けた卵を乗せて出来上がり



簡単でしょ?


でも、シンプルだけに材料にこだわるとめちゃ旨いですよ。
ご飯は出来るだけ良い米で炊きたてを使いましょう。
どうせなんで、水も「買う水」を使うとなお良し。最低でも浄水器通した水にしてください。

卵もイイやつが手に入るならそれを使いましょう。

で、卵の焼き加減がキモです。白身が固まってないと暖かい卵ご飯になっちゃうし、黄身が固まっても台無しです。


暖かい丼に半熟卵を乗せてそれだけ。他に薬味とかは一切いりません。黄身に箸で軽く穴をあけ、醤油をたらして白身にもひとかけ。あとはガッツリかっこむだけ。
ご飯好き、卵好きにはたまらん一品です。


あと、僕のコダワリは醤油です。






http://www.kamada.co.jp/shop.2.401.php




カマダのだし醤油♪

もっとシンプルな味が好きな人は普通の醤油のほうがいいでしょう。軽めの味の醤油のほうが卵の味が出ておいしいので、本格的な醤油よりはごく普通の醤油のほうが合うようです。ただ、良い卵だと黄身の味も濃いのでそういう卵の場合は本格的な醤油でないと醤油の味が負けるかもしれませんね。


卵は好きだけど、卵かけご飯だと白身がドロッとしてちょっと・・と言う人にお勧めですよ。

簡単で美味しいので是非一度試してみてくださいな。



次回は・・・・あるのか?w


ダイレクトドライバーその1

ども。

ストレートのダイレクトドライバーですが、ちょこっと使ってみました。

細かいところはまだまだ理解できてませんが、入手前から注目していた定回転モードと
ダイレクトスタートについて少し書きたいと思います。

まず、回転センサーですが実に具合よろしいですね。誤測定もないですし。光学式はキャップの
シールの汚れやキズ、周りの環境やセンサーとキャップの距離などで大きく誤差が出ます。
まぁ、23Tを全開で回して15000rpmや50000なんて数値が出れば正しくない値だとわかりますが、微妙な誤差は判別しようがありません。
そういう意味では磁気タイプのほうが安定しますね。磁気タイプの問題はセンサーとマグネットの距離で磁気が変化し、誤差につながることですがスタンドでマグネットとセンサーの距離が固定になってますからその辺は問題無いでしょうね。
ただ、モーターの固定位置によってセンサーとマグネットの距離が軸方向には変化しますから、この辺は位置を一定にするようにしたほうが良いと思います。

で、とりあえず540Jで5000回転固定で回してみると、なるほど5000回転前後で安定しています。
当然、5000回転時の電圧・電流が表示されるので僕としてはこちらが重宝しそうです。
回転が同じなのに電圧・電流が異なるということは実走行でも必ずなにか違いに表れるはずです。
この辺は今後数を回さないと見えてこないところですが・・・。


それから、ダイレクトスタート。こちらは設定した電圧やパルス幅などまで瞬時に出力を出せる機能でこれも起動電流が見れるので使えそうです。


そして一番大きいのは出力の安定です。
今まで使ってたチェッカーでは、レイダウンなどで電流が大きくなったときにキレイにモーターを回せないことがありました。使い込むほどその傾向は大きくなっていましたし・・。
コレはレイダウンでもキレイに回せます。
こういうところって、地味なワリにコストかかるんです。実際、例えば540やGTチューンメインで使う場合だと気づきませんし。
でも、そこが必要な人にとっては切実な問題ですよね。

使ってて、作った側のコダワリが感じられるモノこそ趣味の逸品ですね。


ホント少ししか動かしてないので、本格的に活躍するのはおそらく新春しゃんしょんしょ~の頃だと思いますが、またコレについては書きたいと思ってます。

タイトルにも「その1」を付けてますし(笑)。

耐久。

ども。

え~、何とか機械を納品してから和泉の耐久に参加してきました。

ああいうお祭りレースはやっぱ楽しいですね。別に成績は気にしていなかったので、悪ノリして
マツくんと賭けをしました。
チーム成績勝負で、負けたほうが土下座します。


レースは2時間×2回の合計ラップで勝敗が決まります。
1回目はウチのチームがマツくんのチームに3周リード♪

2回目は・・・・・













50周の大差で完敗・・・・・・。
動くorz



土下座の模様はマツくんのブログでUPされるでしょうw


くっそ~、銀河一でリベンジじゃあっ!!


・・・・・。

ども。

今日は明日の和泉の耐久に向けてクルマの確認をしにいく予定だったのですが・・・。







「日曜に機械おさめてください」



動くorz




というわけで昨日から必死で仕事してます。

明日は遅れてもなんとか行くので○埜くん、徳○くん、それまでトップを死守してくれ!w

新しい相棒

ども。

えー、昨日書いた「新しい相棒」が到着しました♪


dd_01


ストレートのダイレクトドライバーです。

筐体はコンペシリーズと同じですね。コネクタも同様です。



dd_02


モーターを固定するスタンドです。カッチリした作りですね。センサーも固定されてます。




dd_03


モーターに装着するキャップです。センシングは磁気タイプですね。マグネットとセンサーの距離さえ固定できれば光学式より安定するんでこの辺はさすがって感じですかね。

あと、スタンドにキャップが収まるようになってるんですが、穴のそこにさりげなく鉄ワッシャが入ってます。こういう細かいところまで気がまわるって好きなんですよね~。



まだ火は入れてませんが、説明書で見ると色んなモードがあります。興味を引くのは


・定回転モード
・パルス駆動モード

ですね。

定回転モードは慣らしやモーター評価に、パルス駆動モードは実際のアンプ駆動のようにパルス幅で速度制御を行うので実走行に近いデータが得られそうですね。

あと、ダイレクトスタートはかなり使えそうです。

実際に使ってからまた詳しい紹介をしたいと思います。


アンダー

某湾岸漫画より


今の客は足まわりにゃウルセーからナ

「アンダー出るんですヨこの車」

きまってこのセリフだ

アンダーなのはてめーのウデなんだヨ





よく聞く話ですw
というか、僕もずっと言ってました。
「アカン、曲がらん」と。
でも、最近は極力言わないようにしてます。言うときはなるべく「僕の腕じゃ曲がらん」と
言うようにしてます。
これだけでも考え方って変わるんですよ。

「曲がらない」=クルマが、タイヤが悪いという考え方から
「曲げられない」=ウデが悪い

と自分に言い聞かせるわけです。
そりゃなかなか認められませんよ。歴が長くなればなるほど。でも、わかる人に「このクルマ曲がらないんです」って言うのはもっと恥ずかしい行為です。だって理解してますもん。
例えばメーカーの息がかかった人なら「じゃあセットをこうしてみてください」と親切に教えてくれるでしょうけど、心の中ではどう思ってるでしょうね。

「僕はちゃんと曲げてますよ。曲がらないのはクルマが悪いんじゃなくて(略」

少なくとも僕ならそう思うでしょう。もちろん、相手がお客さんなら口に出しては言いませんが。

ダークだと思いますかね?でもそんなもんでしょう。クルマの動かし方を理解しようともしてないのに、このセットは曲がらないとかこのクルマは曲がらないとか言われちゃ。
お金出して買ったから何言ってもいいってもんじゃありません。作った側にも誇りがあります。
自分に原因があることも省(かえり)みず、モノのせいにすることこそダークだと思うんですがね。


最近よく聞く話ですが、23Tは疲れると。やることいっぱいありすぎて疲れると。

いやいや、ホントにそうですか?

やることいっぱいやって、結果(タイム)につながらないことに疲れてるんじゃないでしょうかね?
やることいっぱいやってもしすべてに結果がついてくれば疲れたりしないと思うんですが。
必要なことと、不必要なことを全部必要だと思い込んでるだけだと思います。

例えば
タイヤはそのサーキットの定番のみ
グリップ剤も定番ウォーマー温度も固定
セットは取説セットで固定
ボディも定番1種類
モーターはスタンドアップで固定
電池も死ににくく、管理が比較的楽なヤツ

うーん、だいぶ楽だと思うんですが、これだと何の結果も出せないですかね?
この状態のクルマを速く走らせる努力を積む方がよっぽど結果出る気がするんですが。

サーキットのグリップが悪くて定番タイヤじゃ曲がってくれない?
イイことじゃないですか。食わない路面できっちりフロントに荷重乗せる練習が出来ますね。

スタンドアップじゃ立ち上がりが遅い?
イイことじゃないですか。いかに脱出速度を高めるか考える機会が出来て。

すべては考え方次第でしょう?


何度も何度も書いてることですが、まずは考え方を変えることです。

自分は下手だと。まずそれを認めましょう。

下手であれば電池買うよりウデ磨く
下手であればモーターに金かけるよりウデ磨く
下手であればボディの違いなんてわからないからウデ(略
下手で(略

まずはそこからです。
周りが上手い人だと自分もその気になって勘違いします。僕もそうでした。
自分は下手。ここからスタートなんです。

知人に僕の理想を地でいってる人がいます。
タイヤはそれなり
ボディも適当
モーターも適当
ピットテーブルには充電器と放電器、ボードにクルマ
セット?そんなの関係ねぇ!

でも速い。上手い。
カッコいいと思いませんか?

実際、直線のスピードなんてそれなりです。でも速い。
じゃあもっとキッチリやればもっと速いだろ!と思わせる不気味さです。

(知り合いの皆さんは誰のことかもうお分かりですなwそう彼です)

ウデさえあればなんとかなるんですよ。
逆に言えば、ウデが上がってくるとボディや電池やその他が自然と気になってきますよ。



ウデに関することは、これでしばらく書くことはないと思います。
あんまり書いてもウザがられるだけですしw(もうすでに・・・かも。)

明日あたりには新しい相棒も届くと思うので、来たらまた紹介しますね♪

復活

ども。

堅苦しい話が続いたんで柔らかい話題を。


来年あのアニメが復活するようです。

ええ、ヤッターマンですね。

声優陣が気になるところですが、ドロンボー一味&ドクロベー様は従来どおりですね。GJ!
一方ヤッターマン側は一新。ガンちゃん、アイちゃんは違うのはすぐわかったんですが、
オモッチャマの声変わってるのはCM見ても気がつきませんでした。


あと、メカニックデザインも以前と同じ大河原邦男大先生。うん、気合入ってるね~w




とりあえずここまでは及第点。あとは音楽だけどいまどきのアイドルとのコラボとかだけは
カンベンしてください。


山本正之じゃなきゃ認めんっ!!

自己防衛

ども。
なんか年末になって拳銃関係の事件が相次いでますな~。物騒な世の中です。


そして


ラジコンサーキットでもテロ事件が頻発してるみたいですね。
いや笑い事じゃなくて。
「爆発しました!(笑)」

いや(笑)じゃなくて。

もっと真剣に考える話だと思うんですよ。
走行電池が減ったorzじゃなくて、ケガがなくて良かったと思うべきだと。
個人的には体験したことはありませんが、知人が何人かやってますし他人事じゃありません。

爆発して飛んできた破片や電解液が目に入れば失明も普通にありえますし、手に持った瞬間に爆発すれば指が消えちゃうことも普通にありえます。
自分の電池で自分が食らうのはともかく、自分の電池が人にケガを負わせる可能性も否定できませんよね。

自分の指が消えても自分が泣けば済みますが、人の目を潰したら責任問題です。

なので自分の身(及び社会的責任)は自分で守るしかありません。
いくつかのメーカーさんは注意事項をHPなどでUPしていたりしますので、まずはそれをしっかり読んでください。

で、僕なりに注意すべきポイントと、知っておいて欲しい事を書いておきますね。
ただし、以下に書くことをすべて守ったとしても、爆発が100%防げるわけではありません。あくまでも爆発の可能性を減らせるというだけで、可能性はゼロにはならないことを十分理解してください。



まず、僕たちが走行用に使っているニッケル水素電池及びニッケルカドミウム電池には、破裂を防ぐために電池内圧が上昇すると内部のガスを抜く安全弁が設けられています。

しかし、ハンダ付けを行うとその弁が熱で本来の機能を発揮できない状態になる場合があります。この辺は昔から電池メーカーは謳っています。元々ハンダ付けは禁止なんです。
つまり、ハンダ付けを行った時点で破裂しても文句は言えない二次加工を行っているということです。

そういう使い方をしている以上は、破裂してもおかしくないという認識を持ってください。


今の電池であれば、大抵の人はある程度充電した状態で保存していると思いますので、まず使用する前に放電から行うと思いますが、出来るなら単セルでの放電が良いでしょう。無理なら組み電池での放電でもかまいませんが、出来るなら放電する前に電圧のチェックをしたほうが良いです。充電器や放電器で電池の電圧が見れるならそれで、無いならテスターの購入をお勧めします。ホームセンターなどでひとつ千円~数千円程度で売っていますし。

で、6セルであれば大抵7.2V以上の電圧を示すはずです。この時点ですでに7.2を切っている場合は要注意です。
というか、正直この時点で電圧が低い場合はもう諦めてもいいと思います。人によっては復活すると言う人もいますが、破裂しても大抵その人は責任を取ってくれないと思います。高いお金を出して買った電池をそう諦めきれないかも知れませんが、上で書いたようにその電池がもし破裂して人にケガを負わせたら電池何本分のお金を出さなければいけないか考えましょう。
人任せにせず、自分の判断で使うか使わないかを決めてください。

本来はこんな管理に気を使う電池はナンセンスだと思いますが、あくまでも自分の身を守る視点で考えた場合はこう書かざるを得ないことをご理解ください。


単セル放電の場合は、6セルが大体同じ時間で放電を終えるかをチェックしてください。セルの残容量が極端にバラついてるのも危険です。セルそのものの容量がバラついていると、充電時に他のセルより早く満充電になってしまうセルが発生し、そのセルが過充電となり爆発の引き金となってしまうためです。

放電が終わったら、ある程度時間を置いて休ませてから充電をしてください。放電で発熱したセルが室温程度まで冷えるのが休ませる目安です。

充電を開始するときにも大事なポイントがあります。僕はストレートの充電器しか使っていないので、ストレートの充電器に絞って話をします(使ったことのない充電器で無責任な発言は出来ませんから)が、電池をつないだときに電池の電圧がディスプレイに表示されます。
放電後休ませていれば、この電圧は7.2V以上あるはずです。これが7.2V以下の場合も危険信号ですが、つないでしばらく見ていると徐々に上がってくる場合は比較的危険は少ないと思います。


そして、充電を開始するわけですが、電流が流れ始めたときの電池電圧が上昇しないもの、上昇しすぎるものはこれまた危険です。特に充電開始しているのに7.2V以下のもの、充電開始直後から9Vを超えるものはすぐに充電をやめてください。


充電中は出来るだけ目を離さないようにしてください。そして、時々各セルに手で軽く触れて温度を確認するとベターです。非接触の温度計を持っていればそれでチェックするとなお良いと思います。もしこの時1セルだけ温度が異常に高い場合はすぐに充電をやめてください。
ブスブス音がしたり、煙が出た場合も同じく直ちに充電をやめてください。

特に激しくプシューと言う音がしたり、もうもうと煙が出たときは、直ちに充電をやめてください。


この時、不用意に電池に触れたり、

覗き込んだりしないでください。

いつ爆発しても不思議ではありません。



棒などで床に落とし、金属製のバケツをかぶせて冷えるまで離れるなど、とにかく爆発した際の安全を考えて対処してください。

もし破裂した場合も、不用意に近づかないでください。

破裂するセルは1つとは限りません。


とにかく充電をやめて、冷えるまでは危険という認識を忘れないでください。



温度センサーも6セルすべてを監視するわけではないので、温度センサーが付いていれば大丈夫だとは思わないように。
冷やしながらの充電も危険です。


走行後は、電池が室温まで冷えてからしまうようにしてください。特に、スポンジにくるまれるタイプの収納ケースは熱が逃げないので注意してください。





以上、やや過敏すぎるくらいに書きましたが、安全という視点で考えるとこれくらいやってもまだ足りないくらいです。
とにかく、自分の身は自分で守る、人に迷惑をかけないことを注意してくださいね。


本来は、こういうことはメーカー関係者やエキスパートの人のブログ、HPなどで書かれるべき内容です。そのほうが見ている人が多いし、信じる人も多いからです。
ラジコンに携わって一目置かれている存在の人間が何も書かないのはどうかと思います。人身事故が起きてラジコンの肩身が狭くなって困るのは誰か?


セットがどう、ニューパーツの効果がどうとか書く前に書くことあると思うんですが。

まぁ、腕も知識もヘッポコですが皆さんが損することは書いてないんで、是非参考にしてもらえると嬉しいです。
そしてもしメーカー関係者の人がこのブログを見てくれているならば、今の電池の事情は結構深刻な問題だと認識して欲しいです。ユーザーがケガしてからでは遅いですから。


新春しゃんそんしょー

ども。

最近すっと走行でおじゃましているラジ天和泉ですが、年末に耐久、来年早々には23Tツーリングのレースがあります。
どっちも参加するつもりなんで、この前からツーリング出してきてぼちぼち走ってますが、ハイグリップ路面がかなり手ごわいです。
ただ、23Tの方はコントロールタイヤ方式になるようなのでクルマのみに集中できますね。
タイヤだけじゃなくてインナー、ホイールも固定なので一番カネのかかるタイヤの選択がまったくいらないのは歓迎すべきことだと思います。
よそのレースもこうしてくれると参加者の負担も減ってイイと思うんですがね。

ここ数年、23Tのレース参加者が減ってきて来年は23Tのレースそのものを行わないところも出てきそうな感じです。540やGTチューンのレースはそれなりに人数集めてるみたいですけどね。
ユーザー側が電池やモーターのエスカレートについていけなくなったということが大きいでしょうが、個人的には寂しい話ですね。メカとしてモーターを見た場合は、やっぱりモデファイドや23Tはいじりがいがあります。540やGTチューンは速くして楽しむモノじゃないので、なるべくなら触らないほうがいいと思うんですよ。主旨から言ってもそうあるべきだと思うし。

難しいところですが、レースである以上は勝ち負けが存在するので勝つために努力することはイイことだと思うんですが、勝つためにモノで努力するのは23T以上のクラスでやってくれと思うんですよ。
それ以下のクラス、ジャンル違いのクラスではどういう主旨かをわかっていれば、ムキになってカツる必要はないと思うんです。そういうのが入ってくると、どうしてもそっち方面へエスカレートする形にならざるをえない。
要は空気読めりゃ問題ないんですがね。

以前和泉で実験的にやってたアベレージタイムを競うレースはまさに画期的だと思います。純粋に腕だけが頼りのレースってなかなか無いでしょ?アベレージが揃っているかどうか。これならパワーも、タイヤの鮮度も関係ない。ただ、走りやすい車を組んでミスしないように走ればいい。初心者向けのレースには最適なレギュだと思うんですがね~。
まぁ、モノは売れないんである意味ショップ殺しなレースですけどw
でも、まずはエントリーユーザー層に腕を競う楽しみをわかってもらう、ひいてはラジコンの奥の深さと楽しさを理解してもらうことこそが大事だと思うわけですよ。
今電池やモーターが売れなくても、ラジコン人口が増えれば将来的にお金を落としてくれるユーザーは増える可能性があるわけですから。

手軽に楽しみたいのに、高価な電池やシャーシーで激走する人間を見たら「速くなるにはあんな高いモノ買わないといけないのか」と思う人もいると思います。
でも、ホントはそれだけが楽しみじゃないはずです。誰が速いかを競うのも良いですが誰が上手いかを着そうレースがあってもいいと思うんですよ。上手さを競うなら、お金の使い道は決まってきますよね。一番の方法は走りこむことなんですから。

すべてにこだわって、速さを競うレースとしてのモデや23Tであり、上手さを競うレースとしての540やGTチューンクラスがある。そんな形がいいと僕は思うんですけどね~。


ま、僕の個人的な意見ですが参考にしてもらえれば嬉しいです。

猛毒注意w

連続更新です。


最近、電池の取り扱いについての説明とか書いてるメーカーさんが多いですが。


細かいこと一杯書いてますが僕が要約すると


液漏れだ0ボルトだっていちいち返品してくるんじゃねぇぞ。買って死んだら新しいの買え。


にしか読めないんですが。
だって、何で今頃なの?新しい電池が出たときにわかってたと思うんですが?
あえて電池メーカー名は書きませんが、あのセルが出たときに注意書きとして「この電池はすぐ死にます。死んでも交換出来ません。あとハンダ付け失敗したら爆発します」って印刷して入れることも出来たはず。まぁ、そんな注意書き入ってる電池買う人はそうはいないだろうけど。
マッチド出してるメーカーさんならなおさらね。自分とこで充放電してるんだから知りませんでしたじゃすまないでしょ。

そもそも二次加工(ザップは立派な二次加工ですよ)した時点で製造物責任あるんだから。
内部抵抗が低いとか、パワーあるとか、いいことしか書かないで売りまくって今更気をつけろって言われてもねぇ。

巷じゃ賞味期限改ざんで叩かれてる企業も多いですけど、あの辺と大してやってることは変わらないと思うのは僕だけですかね?
JMももっと考えればいいのに。みんなが使いたがるのはパワーがあるから。死んだり爆発したりのリスクがわかってても買わなきゃいけないという脅迫観念でみんな仕方なく買ってるだけ。
なんだかんだ言って、ショップレースレベルでもJMレギュ準拠ってところは多いんだから、JMが「危ない電池はレギュで禁止」って言えば、使えない電池は買わないでしょ。
実際、ケガ人が出てからじゃ遅いんですよ。大きな人身事故や火災事故が起こったら、下手したら飛行機とかに持ち込めなくなっちゃう可能性だってあるし。


正直、GP3700辺りの電池でイイんじゃないかと思うわけですよ。そうすれば燃費の問題も出てくるから、自然とパワーも抑えられるし。電池の値段も安いしね。

まぁ、ここでグチ言っても何にも変わらないんですがね。せめて自分とその周りだけはケガとか事故が起きないようにしていくしかないですね。

ツエルブナイツクラシック

ども。

日曜はラジ天和泉で開催されたツエルブナイツクラシックのお手伝いをしてきました。
HPIワークスの村井氏も来て盛り上がりました。
考えてみれば、ツエルブのレース生で見たのって初めてじゃないかな?うまい人のクルマを見てるとスゴイですね。速いクルマって動きが全然違います。なんというか、いつまでも曲がってないですね。スッと向きを変えて前へ出ます。
僕らレベルの曲がる(と感じる)クルマはいつまでも曲がってるんですよね。オラ~って感じで向きを変えてて、見た目は良く曲がるなぁと思いますが、タイムはそれほどでもない。

表現が難しいんでうまく説明できませんが・・・・。



さて、23日は和泉のツーリング耐久レースです。夏はちょっと都合つかなくて出られませんでしたが、今回は頑張りますよ~。


92へ

別に深い意味は無いけど作ってみた。


動くorz



気に入ったら使ってくれw

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

ども。

ようやく発表されましたね~。ストレートのダイレクトドライバー。

話を聞いてからずっと期待してたんで出るのが楽しみですな。
機能も定回転モードなるものがあるんで、モーターの評価に効果ありそうです。
耐久性、測定精度は今までの商品から考えても文句無いレベルでしょうし。実は僕は以前にストレートさんの会社におじゃまして色々お話を聞いたことがあります。僕もモノづくりに携わっていた人間ですので話せばわかります。ココの皆さんは自分の製品に、仕事にプライドとこだわりを持って取り組んでいます。

そんなこだわりの集団が作ったダイレクトドライバー。購入したら色々試しまくってやろうと今から妄想膨らませてますw



CCLその後

ども。スッキリ回復しない風邪に悩まされてるF-Hです。


なんですかね?最近のマスコミは。
横綱が毛皮着ようが誰が毛皮着ようがどうでもいいんですが。
そもそも、謝罪って誰に謝ってるんですかね?日本国民全体に謝らなきゃいけないほど
悪いことしたんですかね?誰がズル休みしてサッカーしようが、試合で反則しようがどうでもいいんですが。
何分の謝罪会見で何回謝罪したとか数えてる人は何を考えて数えてるんでしょうかね?まったく理解に苦しみます。多く謝罪すれば誠意があって、少なかったり時間が短かったら誠意が無い?


子供が作ってるんですか?今のテレビって・・・


あと、星野ジャパン関連の報道。
「久しぶりに日本国民がひとつになった瞬間」ってw

見てもいなかった僕は非国民のレッテルをマスコミに貼られたわけですか?
大風呂敷も大概にしたほうが良いと思うのは僕だけでしょうかね?

もう、テレビのジャンルは全部バラエティと考えるしか無さそうですね~。それなら笑って見ていられますからw




さて、以前書いたCCLプロジェクトの方ですが、ぼちぼち進んでおります。多分来年早々には全貌を皆さんにご紹介出来ると思います。
まぁ、皆が皆興味があるとは思わないですが、こだわる人ならきっと欲しくなる一品になる予定です。
「もったいぶらないでさっさとCCLが何か説明しろや!」って声が聞こえてきそうですが、まだ説明出来ないんです。ごめんなさい。色々大人の事情がゴニョゴニョ・・・・




まぁ、そんなわけでもう少し忘れててもらって結構です(なら書くなw)。

パワーとタイヤと時々、セット

ようやく風邪が治りかけてきたみたいです。こんなに長引いたの久々ですわ。

で、前回の続きですが・・・

ラジ天和泉でGTチューンモーター&コントロールタイヤ使用のレギュのレースがあります。そのレースに準じた仕様のクルマを1日走らせる機会がありました。
その日はモーターに関しては一切触らず、セットと腕のみでずっと色々試していたんですが、コレが難しい。ちなみに一番速い人で1周13秒5を切るんですが、最初のパックのベストが14秒5でした。

あと1秒どうやったら縮まるのか・・・・・。

もちろん、モーターや電池をあーしてこーすればそれくらいは縮められると思いますが、あくまでもセットと腕でのチャレンジだったので正直途方にくれましたw
まずセット的には失速させずに曲がるようにしていったんですが、ホイールの選択を間違えた感じでとにかく転がるだけのタイヤになってしまいました。強引に曲げる方向へ振ると失速するし、でも曲げにくいクルマではラップは安定しても速いタイムは出にくいし・・・。
走らせ方も色々試してみましたが、やはりアクセルを開ける時間を多く取るように走らせるのが一番タイムが良かったと思います。それもワイドなラインではなく、タイトなラインでなるべく一気に向きを変えてアクセルを早く開ける方が良かったです。

結果的には14秒フラット付近までしか行きませんでしたが、僕的には0.5秒詰められれば上等です。それにコレ楽しいです。他車とのバトルも面白いですが、自分との戦いというかクルマとの対話モードみたいなのに入るとすごくアツくなれますね。動きがゆっくりなだけにコントロールする余裕があって、細かなことをこだわることが出来ます。
これがすぐに23Tやツエルブに反映出来るとは思いませんが、クルマを動かすイメージが描ければ他のジャンルでもコントロールに差が出ると思います。
速いからこそわかることもあるし、遅いからこそ気づくこともある。でも、どれもクルマを動かす上で大事なことであり、それはジャンル共通の内容ではないでしょうかね。

遅いからと言ってバカには出来ませんね。やっぱ色んな経験を積むのは大事だと思います。

PageTop

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。