スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CCLその後

ども。

え~、ぼちぼちCCLの材料が揃ってきたので来週くらいには完全版ワークスモデルが紹介できるかと思います。予約入れてくれたみなさん、もうちょっとお待ちくださいね~。

プロトタイプから結構な変更をかけているので原価がエライことになっておりますw

見た目は大して変わらないんですが、使うとわかる逸品に仕上がる予定です。


スポンサーサイト

忘れてた・・・・・orz

ども。

全日本以来、海外からのアクセスが多数あります。全日本のレポやってるブログなどが
海外のサイトで紹介されていて、そこに何故かこのブログも入っていたからだと思われます。


まぁ、世界戦の後はまたアクセス増えると思いますがね( ̄ー ̄)   たぶん。



で、タイトルの通り忘れてたのは全日本のレポ。

こんだけ間空いたら内容も忘れてることが多いんで思い出すのもマンドクセ・・・・・。





まぁ、ひとつだけ言えるのは



ラジコンはウデです。




ってことですね。

今回のゆっこ嬢はそれを改めて認識させてくれましたね。


てな感じでレポはカンベンしてくださいw
いや、ホントはずっと谷田部にいても周りを見てる余裕なかったんでレポ書けないんですorz





ちょっと写真館。

PAP_0074.jpg

アンディ・ムーア選手と哲子さん。生アンディはホント華奢でしたね。


cyclone_11

谷田部にはこういうモニターが一杯あって、タイムスケジュールがすぐにわかるようになってます。
サーキットが何面もある谷田部アリーナならではですね。


PAP_0018.jpg

哲子さんボディと大輔くんボディ。世界戦では吉岡大輔選手もCCLを使ってくれる予定です。


PAP_0017.jpg

まだCCL渡してないのにステッカー貼ってくれました~。


PAP_0072.jpg

左からアンディ氏、キモいオッサン、隼人くん。
真ん中のオッサンの半ニヤがイラッときますね~。



CCLその3

と、いうわけで谷田部の一部では非常に好評だったCCL。


元々、和歌山の哲子さんとなおじゅんにサポートするつもりだったんです。まぁ、2個だけ作るのもアレなんで
5個作ってもって行ってたんですけど。

で、哲子さんに渡したら隣のピットのアンディ・ムーア選手が「VeryCool!」って誉めてくれました。
ええ、そのCoolの一言が欲しかったんですよ僕はw
で、アンディも是非欲しいってことで早速献上いたしました。

そしたら、しばらくして松崎隼人選手が僕のところへやってきました。

↓の状態で。
hayato01.jpg

ウチのステッカーわざわざ貼ってきてくれたんじゃ、渡さないわけにはいかないでしょwイヤマジで。


その後原選手にも渡して5個のCCLは全部なくなったんですけど、隼人くんがめちゃめちゃ気に入ってくれてそれはもう作り手の心を刺激する刺激する。

↓隼人選手のCCL
PAP_0070.jpg


実はこの前に一旦ステッカー一杯貼ってたんですけど、それを全部はがしてヨコモのバイナルステッカー貼ってからスポンサーデカール貼り直してこの状態です。
もうなんか渡した日はずっとCCLいじってたように見えました。こういうの見ると作って良かったな~ってしみじみ思いますね。

↓隼人選手のボディ
PAP_0010.jpg

ボディにもしっかり貼ってくれました。ホント嬉しいですよね。




CCLその2

ども。

↓の記事でCCLの誕生秘話(なんておおげさなモンでもないですがw)を書いたので
今回はもう少し詳しい情報を。


pap.jpg

同じ写真で申し訳ないっす。今現物がラジ天和泉さんのほうに行っているもんで・・・・。


まず、メインフレームとライト部のフレーム、取っ手の棒ははアルミ製です。販売用はオプション設定で何色か選べるようにする予定です。
フレーム同士をジョイントするプレート、取っ手のプレート、正面のパネルはつや消しカーボンです。
光源はPOWERLEDが2発で、12~14Vの直流電源で駆動します。スイッチは付いていません。

写真のCCLはプロトタイプなので、販売用は細かな部分が変わりますが素材のランクを落としたりとかはしません。世界戦でワークス選手に使ってもらうCCLを多めに作って販売するわけですから、今回販売するCCLはワークス選手が使うものとまったく同一なわけです。ちょっとソソられるでしょ?w

さっきもちょっと書きましたが、手元に残っている(というか、全日本が終わってすぐなおじゅんから展示用に奪い返したw)CCLはラジ天和泉さんにしばらく展示させてもらっていますので、現物を見てみたい人はラジ天和泉さんへ行ってみてくださいね。



CCL その1

ども。

なおじゅんとこにリンク貼ってるからか、アクセスしてくださる人が多いですね。有難いことです。

さて、ホントは先に全日本の話を書こうと思ってたんですが、関係者のところへの問い合わせが多い
らしいのでこっちのネタを書きます。





「あ~、アカンわ。もう灯かへんわ」

「ん?オットライトかぁ。これ、110V仕様やから日本で使うんやったらトランスいるんよな~」

「蛍光灯も国内で手に入りにくいしな~」

「じゃあ、LEDに換えたろか?それやったら100Vでもイケるで?」

「マジで~?じゃあ改造して!」


最初はこういう話からスタートしました。


コアなラジコンファンならワークス選手ご用達のオットライトは欲しいアイテムのひとつですね。
でも、使用電圧が110Vなので日本国内で使うにはちょっと辛い。
僕の周りの友人の何人かが玉切れを起こして使えなくなってるのを見て、LED仕様に改造してあげたのが
結構好評でした。
でも、蛍光灯を使う前提で作られているオットライトをLEDに改造するのは結構メンドクサイんです。


そこでふと思いました。

どうせなら、初めからLEDで光るライトを作ろう。そして作るならコンパクトでクールなヤツを作ろう!と。



で、ようやく完成したのがCompact&Cool Light 略称CCLです。

080918_1544~01

後ろが散らかってるのはご勘弁w

ご覧の通りオットライトより少しだけ小さいサイズ。でもたたむと・・・・





















080918_1545~01

比較にならない薄さ。

で、明るさも・・・






pap.jpg



爆光。

好みは分かれますが、蛍光灯よりも色温度が高いので光も「COOL」です。


材質にもこだわり、メインはアルミ、ブラケット類はカーボンと、やりすぎ感漂う仕上がりw



このプロトを5台製作して全日本会場に持ち込みました。
いやぁ、マジで皆さんものすごく興味を持ってくれました。



もって行った5台で足りるわけもなく、「帰ったら追加で作りますから、それをお譲りするってことでいいですか?」とゴメンナサイすることに。まさに嬉しい悲鳴。
そのときに言われたのが

「11月に世界戦があるから、そこで使いたい。間に合うか?」ということ。
ええ、ええ。もちろん頑張って間に合わせますとも。もっと煮詰めたい部分もありますしね。



そこで!

5人の世界チャンプを含む十数名の有名選手に世界戦で使っていただくCCLワークスモデルのレプリカを数量限定受注生産で販売することが決定しました~。


出来るだけ価格は下げたいとは思いますが、仕上がりを見てもらえば判る人には判ると思いますが恐らくライトとして考えたらシャレにならない値段になると思います。

ラジ天和泉さんでのみ販売いたしますので、正式な価格と発売時期は近々そちらで発表になると思いますので興味ある方はヨロシクです♪

PageTop

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。