スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の商品は?

ども。


え~、次の商品ですが、またCCLです(笑)。

今度のは、極力コストを抑えつつ、性能&ビジュアルは出来るだけ維持したローコストモデルで、
CCL-E(仮名)です。
現在、鋭意開発中なのですがそこでお知らせ!


CCL-Eのモニターになってくれる人を募集します。


商品のお渡し時期は恐らく年末になるかと思います。モニター特別価格5000円でお譲りします。


モニターになってくれる人の条件は

・日本国内在住であること
・ラジコンをこよなく愛する人
・ピットツールにこだわりを持ってる人
・周りの人の意見も集められる人
・レポートをきちんと提出できる人

です。


モニター希望の方は、
①氏名
②住所
③年齢
④現在メインでやっているラジコンのジャンル
⑤主に通っているサーキット&ショップ
⑥自己PR

をメールで送ってください。モニター人数は5名程度を考えています。
もし、応募多数の場合は僕の独断と偏見で選考させていただきますw


メールアドレスは

factory_h_shop@yahoo.co.jp  ←(@は半角でお願いします)

です。


興味のある方はヨロシクです~。
スポンサーサイト

完売御礼。

ども。


4台あっという間に売れましたね。ホントに、ホントにありがたいことです。

買っていただいた皆さんに気に入って頂けることを祈っております。


RC Maniaxさんに

CCLが出てますね。結局4台しか出せなかったんですが、ありがたいことにもう2台買っていただいてます。


で、T2K氏の商品紹介コメントが


Factory-Hのピットライト「CCLワークスモデル」です。コンパクト&クールデザイン&抜群の光量と、価格以外は3拍子そろったピットライトです。在庫限りの限定生産モデルとなります。



いや、笑っちゃいました。ホントその通りです。
モノに関しては見た人みんながイイとおっしゃってくれるので嬉しいんですが、やっぱり価格は高すぎるとの意見がほとんど。
もちろん、現物を見た人は商品のコストに納得してくれるんですが、ワークス選手が使ってて、コンパクトでクールで明るいと言ってもそこはライト。手元を照らすのに3万円は使えないと。

まったくおっしゃる通り。正直、僕が逆の立場でも買うのはちょっと躊躇します。
ただ、今回のCCL-Wに関しては元々各チームのワークス選手が気に入って使ってもらえることを
大前提としてます。もっと言えば、今回のモデルに関しては最初売る気は無かったんです。
そういう成り立ちですので、採算なんか度外視ですし素材に関してはこだわりを通しました。

だからこそ、価値を認めてくれて大枚はたいて買ってくれた方はホントありがたいと思ってます。

買えないけど欲しいと言ってくれた人にも感謝しています。

本当にありがとうございます。














では、次の商品に取り掛かります。

( ̄ー ̄)ニヤリッ

お知らせ~。

おかげさまで各地で大好評を頂いているCCLですが


値段が半端なく高いにもかかわらず、多くの人に購入いただいて非常に感謝しております。
「もう無いのか?」とのお声も頂いております。



そこで!





僕が個人的にストックしておこうと思っていたCCLワークスモデルを放出しちゃいます。




RC Maniax Web Storeさんへ残りのCCLすべてお出しします。
多分4~5台程度しか出せないと思いますが、興味のある人はよろしくお願いします。

ワークスモデルに関しては今後一切製作販売はいたしません。RC Maniax Web Storeさんの分が最後となります。

今週中には出荷しますので、買う気のある奇特な方はRC Maniax Web Storeさんに出るのを楽しみにしててくださいね~。


CCL ワークスモデル

遅くなりましたが、CCLの市販バージョンのご紹介です。


CCL-W_01
サイズはプロトタイプと変わりません。


CCL-W_02
折りたたむと非常にコンパクトです。


CCL-W_03
開くとこんな感じ。オットライトより若干小さいサイズです。


CCL-W_04
ここがプロトモデルとの大きな違い。電源がジャック式になっていて、電源線を抜いて収納できます。


CCL-W_05
プラグを装着するとこんな感じ。電源は直流12V~13.5Vで使用できます。


CCL-W_06
高価な高効率パワーLEDを2個使用。明るさはかなりのものですし、発光色も純白に近いです。


pap.jpg
光るとこんな感じ。(写真はプロトタイプのものです)



昨日紹介したRed RCですが、実は昨日お礼メール送ったんです。

ええ、英語できないんで英訳サイト使いましたw
微妙なニュアンスが伝わっているかは微妙ですが、「出来たらFactory 8をFactory Hに変えてくれると嬉しいです」みたいな文も書き添えました。

そうしたら、もう修正してくれています!仕事早っ!!


で、メールも頂いて

「世界戦会場ではこのライトを買いたいと思ってる人が大勢います」的なお言葉をいただきました。
あ、もちろん和訳しての話なんで細かいニュアンスは違うかもしれませんが。

お世辞もあると思うんですが、やっぱり嬉しいですよね。


Red RC様、本当にありがとうございます~。ってココは見てないかw

うおおおおおおおおっ!!

http://events.redrc.net/event-gallery-110th-worlds/


海外のRCサイトですが、バッチリ撮影してくれてますっ!!



でも・・・・



Custom carbon lamp by Factory 8 as seen on the tables of the TRF, HB and Yokomo factory teams. Not available for sale.






Factory 8・・・・・・。




orz



ま、いいですけどね。それでも嬉しいのです!


予選もすべて終わって、ファイナルに残ったメンバー中6人の選手がCCLを使用してくれています♪
まぁ、上手い人に使ってもらってるんだから当たり前なんですけどね。



いや、でも嬉しいっす!

ISTC

1/12に続きツーリング世界戦が始まってますね。


レポ画像みているとチラチラCCL写ってます。

ウォーリーを探せ並に小さい場合が多いですけどねw



作り手としてはやっぱバーンと写ってくれると嬉しいんですけど、どこぞの馬の骨が作ったライトなんざ
いちいち目に止めないでしょうからね~。仕方ないっす。レポはメーカーさんがらみが多いですしね。





あ、それから遅くなりましたが、ラジ天和泉さんでCCLを買ってくれた皆さん、本当にありがとうございました。
たかがライトに3万円の大金を出してくださるのは、作りのよさを認めてくれたからだと勝手に思っています。もし良ければコメントに使った感想なんか書いてくれると嬉しいです。
文句でももちろんOKです。気が向いたら是非お願いしますね。「コメント公開しないで」って書いてくれたら公開しませんので。その場合はメアド添えてくれると嬉しいっす。絶対返事書きますので~。

orz

ども。


え~、ラジ天和泉でCCLを注文してくれた皆さんの分と、世界戦でCCLを使ってくれるワークスの
皆さんの分のCCLを完成させてホッとしてたF-Hです。






が!





材料の揃いが思ったより悪く、先月中に完成する予定でしたが実際に完成したのは今週・・・・・。

慌てて各メーカーさんに送ったんですが、すでに世界戦に旅立ってて行き違いになってしまった
可能性のある人が数人・・・・・orz

果たして何人の選手が世界戦で使ってくれるのか微妙な感じっすね~。

まぁ、現地いけるわけもないのでwktkしながらどっかのレポを待ちましょう。




あ、そういえば↓で製品版紹介するって書いたんだった(汗)。

近日中にUPします。全部出しちゃって組まないと製品版が手元に無いのでw

PageTop

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。