スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田レース

ども。

日曜は池田レースでした。
僕は出場しませんでしたが、H市くんが3連勝のかかったレースと
いうことで、モーターメンテのお手伝いをするために行ってきました。

関西の人はご存知でしょうが、ラジ天池田のサーキットは絨毯を
敷き詰めたコース(パンチカーペットじゃなくて、毛足の長い絨毯ですw)で、長いストレートがありモーターのパワーが欲しくなるサーキットです。
実は先週の土曜日もH市くんが練習するということで、モーターの仕様確認のために行ってたんですが・・・・。

とにかく難しい~。

まぁ、人様のパワーソースをいじるのに簡単なんてことは無いんですけど、ココは特に悩まされます。

ポイントとしては
・予選3分決勝8分
こうなると予選と決勝でかなりモーターの仕様が変わってきます。

・路面がよくわからないw
重いのか軽いのかイマイチ把握しにくいです。

・パワーはあるにこした事はない
まぁ、かなり握りっぱになるサーキットですからね。

・でもトルクありすぎるとホイールスピンして前に出ない
どないせぇっちゅーねんw

まとめると
予選用:とにかくスピードを。3分ちょいもてばイイので、パワフルさが要求されるが、トルクありすぎると諸刃の剣。

決勝用:パワフルかつ8分での熱ダレを極力抑えた仕様

決勝用は、基本的に8分仕様のデータが使えるんでイイんですけど、問題は3分仕様。色々試しましたが、出力を上げると弊害も多く結局大してタイムアップにつながらないので、結局5分仕様的なモーターに仕上げることにしました。



で、当日。
僕がモーターをメンテしたのはH市くんとY敷さん、O田さん。そして
「レース出たいけど、ブッツケじゃ無理やな~」と言っていたにもかかわらず、ちゃっかり息子と一緒に前日練習までこなしたエロ男w。

エロ男は前日に急遽決定だったので、当日どんなモーターが出てくるかのでたとこ勝負になってしまいました。



・予備予選

H市くん:本人手持ちのレイダウントルクで、30000強/10Aぐらいに調整します。
Y敷さん:本人手持ちのスタンドアップ(4ミリ6ポート)で、31000強/8Aぐらい。
Nじゅん:本人手持ちのレイダウントルクで、H市くんとほぼ同じ仕様で。


それぞれ走ります。
H市くんはまずまずの感じ、Nじゅんはどうも伸びが足りません。加速もトルクがありすぎて逆に悪くなってる感じ。
Y敷さんのがかなり良い出来で、このレース最速ラップを叩き出します。

Nじゅんのモーターがイマイチだったのでレース後見ますが、特に問題は無いように見えます。
レイダウンはたまにコレがあるので僕はあまり好きになれないんですよね。コンディション維持が難しいし。
とりあえず、ローターを入れ替えて調整しなおします。これでダメだと他のモーターを考えないといけないのでちょっとアセります。




明日へ続く

池田レース続編PageTop新モーター

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://factoryh.blog27.fc2.com/tb.php/164-d5d5d85b

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。