スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山レポ③

さて、モーターも決まったところでそのモーターを紹介します。


アレックス FLATOUT VSシリーズです。詳細はARDのHP見てください。
昨年までの23Tモーターはもう限界と言えるところまで出力を上げていました。ここからさらに性能を上げるなら、根本的な何かを変える必要があるだろうと思っていました。
ヨコモはブラシのサイズを変えて、エンドベル構造を変えることで性能向上を狙っていますが、アレックスはブラシの材質を変えて性能アップを狙っています。
まぁ、値段は暴力的なんですがねwブラシが高価なんで仕方ないですね。

新型エンドベル系は、まだまだデータが少ないのでココ一番の信頼性がまだ無いですから、従来のノウハウが使えてブラシの効率アップで上乗せ分が見込めるこのモーターに目をつけていたわけです。


モーターの使い方はまた機会があれば紹介するとして、今回の岡山遠征ではまさに狙い通りの性能を発揮してくれました。特に特筆すべきは後半の熱ダレの少なさですね。通電性が向上しているのでスパークが少なく、発熱が抑えられていますし、発熱したときの効率低下も少ないです。
唯一にして最大の難点は値段ですかね。この値段じゃ気軽に買えませんw僕も一個しか買ってませんし。



レポに戻ります。


そんな感じでモーターの仕様も決まり、日曜のレースを迎えます。

予選1回目
序盤のペースがあがりません(ドライバーに蜂付着ww)が、蜂が消えてからはまずまずのペースです。後半までタレもありません。モーター温度もまったく問題ないレベルでした。

予選2回目
1回目の結果でまだまだ余裕があったので、もう少しパワーを出す仕様にします。今度は序盤からイイ感じで周回を重ね、無事にAメインに残ることが出来ました。

決勝
決勝前から少し曇ってきました。雲が途切れないので気温、路面温度共に下がると読んでさらに出力を上げます。ギア比を少し下げて回転を上げた仕様にします。
決勝は序盤の混乱をうまく抜けて3台で3位争いをしますが、3位には一歩届かず4位でフィニッシュ。


予選決勝を通して、8分でのタレはまったく出ませんでした。これならもっとパワーを上げてもいけたかな?って感じでちょっと悔しいですね。温度が高いのでヤリ過ぎは即熱ダレ、ブローにつながるのでビビりすぎました。もっと詰めていけば、もっと良い結果が出たかもしれませんね。
やはり、上手い人間がレースで走るのがデータ採るには一番ですね。



見てぇ~~~~PageTop岡山レポ②

Comment

鋭いですな~、1Aぐらい余分に食わせても平気ですよ

う、まさにその通り。もう1Aくらい食わせとけば良かったと思ってました。

で、なごやさんは僕の顔見知りですか?そうならコッソリでもイイんでダレなのか教えてくださいw

う、なにかとうるさい輩が多いんで

じゃ

ん?ということは・・・・

なんとなくわかりましたw

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://factoryh.blog27.fc2.com/tb.php/171-d82dccfc

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。