スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツエルブのススメ

ども。


え~最近ラジ天和泉ではツエルブが流行っております。
店長に聞いてもありえない台数のツエルブが売れているとのこと。
僕はその昔京商のファントムEP以来ツエルブはほとんどやっていませんし、そのファントムにしてもほとんどがパーキングでの走行でした。

元々メカメカしたクルマが好きなので、シンプルなツエルブはどうもソソられないんですわ。
AYKのサイクロンなら今出てれば即購入なんですがね~w
まぁでも周りがツエルブやりだして楽しそうにしてるのを見るとやっぱイッチョカミしたい性格なもんで、知人からカワダのツエルブを譲ってもらってやってみました。
さっきも書いた通り、メカメカしいクルマ好きな僕にはちょっと物足りないんですが、走りはやっぱスゴいです。
決まればありえないスピードで旋回するのでコレは気持ちいいです。

それと同時にツエルブって腕の練習するのには一番イイんじゃないか?って気もしてます。
理由は色々あるんですが

・タイヤで悩む頻度が少ない
 和泉で言えばリアは1種類、フロントでも2種類あればまともに走れます。

・構造がシンプルなので作り方で失敗しにくい
 動く箇所、ネジの本数で言ってもツーリングより圧倒的に少ないので、「組めてないから走らない」状況になりにくいし、もしそうなっても原因も見つけやすいです。

・ダイレクトドライブなのでクルマの動かし方の基本がわかる
 4WDがドライバーを甘やかすシステムであることを改めて認識出来ますw
きちんと減速して、きちんと加速しないとクルマは速く走りません。

・ツエルブに慣れてツーリングを走らせるとものすごく余裕を感じる
 スピードが速いので、常にクルマをコントロール下に置かないと走れません。コレに慣れるとツーリングの細かい動きがわかるようになってもっときちんと動かそうという余裕が出来ます。


とまぁ、僕自身はこういうメリットを感じましたね。実際、普通のセットで定番タイヤなら、タイヤ径だけ気を配っておけばずっとレーシングスピードで走れるというのはツーリングでは考えられません。一日ずっと腕の練習に専念できます。
カワダやテックからお手ごろなツエルブも出てますし、ただ腕の練習するならコレで十分だと思います。コイツは6セルなので23Tでも積めば、スピードもツーリングより速いぐらいになると思います。
練習用としてミニッツ、という人もいると思いますが「特定のサーキットでツーリングがうまくなる練習」という前提で考えればツエルブの方が効果的な気がします。
ツーリングと同じサーキットで、ツーリングより速いクルマで走るんですから当然といえば当然ですがね。

今よりウマくなりたい!という人は是非お試しください。


お知らせ~~PageTop見てぇ~~~~

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://factoryh.blog27.fc2.com/tb.php/173-cfb460f9

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。