スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤについてその2

ども。昨日はアクセス数多かったですね。口には出さないけど気にしてる人は多いってことでしょうかね?出来れば感想や意見なんか入れてもらえると励みになりますw


続きです。



タイヤのグリップ力にはタテ・ヨコ2方向のグリップ力が存在します。

摩擦円という図があります。
摩擦円


汚い絵ですみませんw  縦軸が加減速の方向(タテ)、横軸が旋回方向(ヨコ)になります。
円の中がタイヤが十分グリップしている状態で、円の外へ出てしまうとタイヤの限界を超えた状態となります。つまり、空転したりスリップしたりするわけです。タイヤはその性質上、大きくスリップしたときはグリップ力そのものが低下するので、円の半径自体が小さくなり、ますます円から遠い状態になってしまいます。


上手い人はこの円の円周ギリギリのところをなぞるようにタイヤを使えると思ってもらえればわかりやすいでしょうか?逆に下手な人はしょっちゅう円の外へ飛び出したり中にいるときも円周から遠い小さな円しか書けなかったりするわけですね。


この摩擦円はタイヤの状態(インナー・ホイール・薬の条件も含む)や、路面の状態で円の大きさが変化します。そして、タイヤを路面に押し付ける力の変化でも大きさが変化します。

この下線の部分が次のポイントです。

タイヤについてその3PageTopタイヤについて

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://factoryh.blog27.fc2.com/tb.php/200-eb00df50

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。