スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春しゃんそんしょー

ども。

最近すっと走行でおじゃましているラジ天和泉ですが、年末に耐久、来年早々には23Tツーリングのレースがあります。
どっちも参加するつもりなんで、この前からツーリング出してきてぼちぼち走ってますが、ハイグリップ路面がかなり手ごわいです。
ただ、23Tの方はコントロールタイヤ方式になるようなのでクルマのみに集中できますね。
タイヤだけじゃなくてインナー、ホイールも固定なので一番カネのかかるタイヤの選択がまったくいらないのは歓迎すべきことだと思います。
よそのレースもこうしてくれると参加者の負担も減ってイイと思うんですがね。

ここ数年、23Tのレース参加者が減ってきて来年は23Tのレースそのものを行わないところも出てきそうな感じです。540やGTチューンのレースはそれなりに人数集めてるみたいですけどね。
ユーザー側が電池やモーターのエスカレートについていけなくなったということが大きいでしょうが、個人的には寂しい話ですね。メカとしてモーターを見た場合は、やっぱりモデファイドや23Tはいじりがいがあります。540やGTチューンは速くして楽しむモノじゃないので、なるべくなら触らないほうがいいと思うんですよ。主旨から言ってもそうあるべきだと思うし。

難しいところですが、レースである以上は勝ち負けが存在するので勝つために努力することはイイことだと思うんですが、勝つためにモノで努力するのは23T以上のクラスでやってくれと思うんですよ。
それ以下のクラス、ジャンル違いのクラスではどういう主旨かをわかっていれば、ムキになってカツる必要はないと思うんです。そういうのが入ってくると、どうしてもそっち方面へエスカレートする形にならざるをえない。
要は空気読めりゃ問題ないんですがね。

以前和泉で実験的にやってたアベレージタイムを競うレースはまさに画期的だと思います。純粋に腕だけが頼りのレースってなかなか無いでしょ?アベレージが揃っているかどうか。これならパワーも、タイヤの鮮度も関係ない。ただ、走りやすい車を組んでミスしないように走ればいい。初心者向けのレースには最適なレギュだと思うんですがね~。
まぁ、モノは売れないんである意味ショップ殺しなレースですけどw
でも、まずはエントリーユーザー層に腕を競う楽しみをわかってもらう、ひいてはラジコンの奥の深さと楽しさを理解してもらうことこそが大事だと思うわけですよ。
今電池やモーターが売れなくても、ラジコン人口が増えれば将来的にお金を落としてくれるユーザーは増える可能性があるわけですから。

手軽に楽しみたいのに、高価な電池やシャーシーで激走する人間を見たら「速くなるにはあんな高いモノ買わないといけないのか」と思う人もいると思います。
でも、ホントはそれだけが楽しみじゃないはずです。誰が速いかを競うのも良いですが誰が上手いかを着そうレースがあってもいいと思うんですよ。上手さを競うなら、お金の使い道は決まってきますよね。一番の方法は走りこむことなんですから。

すべてにこだわって、速さを競うレースとしてのモデや23Tであり、上手さを競うレースとしての540やGTチューンクラスがある。そんな形がいいと僕は思うんですけどね~。


ま、僕の個人的な意見ですが参考にしてもらえれば嬉しいです。

自己防衛PageTop猛毒注意w

Comment

新春しゃんそんしょー

↑年末あたりに使おうと思ってたのに(-。-;)

ん?イマイチ意味がわかんないっすけど、「新春しゃんしょんしょ~」って単語を使うつもりだったって事っすか?

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://factoryh.blog27.fc2.com/tb.php/213-4cf4a2aa

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。