スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダー

某湾岸漫画より


今の客は足まわりにゃウルセーからナ

「アンダー出るんですヨこの車」

きまってこのセリフだ

アンダーなのはてめーのウデなんだヨ





よく聞く話ですw
というか、僕もずっと言ってました。
「アカン、曲がらん」と。
でも、最近は極力言わないようにしてます。言うときはなるべく「僕の腕じゃ曲がらん」と
言うようにしてます。
これだけでも考え方って変わるんですよ。

「曲がらない」=クルマが、タイヤが悪いという考え方から
「曲げられない」=ウデが悪い

と自分に言い聞かせるわけです。
そりゃなかなか認められませんよ。歴が長くなればなるほど。でも、わかる人に「このクルマ曲がらないんです」って言うのはもっと恥ずかしい行為です。だって理解してますもん。
例えばメーカーの息がかかった人なら「じゃあセットをこうしてみてください」と親切に教えてくれるでしょうけど、心の中ではどう思ってるでしょうね。

「僕はちゃんと曲げてますよ。曲がらないのはクルマが悪いんじゃなくて(略」

少なくとも僕ならそう思うでしょう。もちろん、相手がお客さんなら口に出しては言いませんが。

ダークだと思いますかね?でもそんなもんでしょう。クルマの動かし方を理解しようともしてないのに、このセットは曲がらないとかこのクルマは曲がらないとか言われちゃ。
お金出して買ったから何言ってもいいってもんじゃありません。作った側にも誇りがあります。
自分に原因があることも省(かえり)みず、モノのせいにすることこそダークだと思うんですがね。


最近よく聞く話ですが、23Tは疲れると。やることいっぱいありすぎて疲れると。

いやいや、ホントにそうですか?

やることいっぱいやって、結果(タイム)につながらないことに疲れてるんじゃないでしょうかね?
やることいっぱいやってもしすべてに結果がついてくれば疲れたりしないと思うんですが。
必要なことと、不必要なことを全部必要だと思い込んでるだけだと思います。

例えば
タイヤはそのサーキットの定番のみ
グリップ剤も定番ウォーマー温度も固定
セットは取説セットで固定
ボディも定番1種類
モーターはスタンドアップで固定
電池も死ににくく、管理が比較的楽なヤツ

うーん、だいぶ楽だと思うんですが、これだと何の結果も出せないですかね?
この状態のクルマを速く走らせる努力を積む方がよっぽど結果出る気がするんですが。

サーキットのグリップが悪くて定番タイヤじゃ曲がってくれない?
イイことじゃないですか。食わない路面できっちりフロントに荷重乗せる練習が出来ますね。

スタンドアップじゃ立ち上がりが遅い?
イイことじゃないですか。いかに脱出速度を高めるか考える機会が出来て。

すべては考え方次第でしょう?


何度も何度も書いてることですが、まずは考え方を変えることです。

自分は下手だと。まずそれを認めましょう。

下手であれば電池買うよりウデ磨く
下手であればモーターに金かけるよりウデ磨く
下手であればボディの違いなんてわからないからウデ(略
下手で(略

まずはそこからです。
周りが上手い人だと自分もその気になって勘違いします。僕もそうでした。
自分は下手。ここからスタートなんです。

知人に僕の理想を地でいってる人がいます。
タイヤはそれなり
ボディも適当
モーターも適当
ピットテーブルには充電器と放電器、ボードにクルマ
セット?そんなの関係ねぇ!

でも速い。上手い。
カッコいいと思いませんか?

実際、直線のスピードなんてそれなりです。でも速い。
じゃあもっとキッチリやればもっと速いだろ!と思わせる不気味さです。

(知り合いの皆さんは誰のことかもうお分かりですなwそう彼です)

ウデさえあればなんとかなるんですよ。
逆に言えば、ウデが上がってくるとボディや電池やその他が自然と気になってきますよ。



ウデに関することは、これでしばらく書くことはないと思います。
あんまり書いてもウザがられるだけですしw(もうすでに・・・かも。)

明日あたりには新しい相棒も届くと思うので、来たらまた紹介しますね♪

新しい相棒PageTop復活

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://factoryh.blog27.fc2.com/tb.php/216-742ea5ec

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。