スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッチドショットキーフライホイールユニットのお話

ども。


えー、ストレートのマッチドショットキーフライホイールユニット
(以下MSFU)ですが、
身近な人たちの反応は上々で勧めた甲斐がありました。
そこでいくつか使う上でのポイントを書きますね。

まず、ハイトルクタイプとハイレブタイプがありますが、これはモーター
のタイプによって使い分けるといいと思います。
ハイトルクタイプは低~中速域で効果が大きく、ハイレブタイプは高速
域で効果が大きいようですので、ハイトルクはレイダウン、ハイレブは
スタンドアップにつけると相性が良いと思います。
じゃあ、逆に付けたらどうなるのか?ですが実際に試してみたところ
ハイレブ+レイダウンは高速の伸びが良くなりますが、ブレーキの軽減
度合いは小さくなります。
ハイトルク+スタンドアップは異常に転がります(笑)。
なのでレイダウンに関しては、「あのブレーキ感が無いと曲がりにくい」
という人もいますので、ハイレブ+レイダウンはアリでしょう。
あ、そうそう、コミュの痛みも少なくなりますよ。特にレイダウンでは
ハッキリとコミュのダメージが減ります。


あと、他のショットキーダイオードとの併用は避けたほうがいいと
僕は思います。ショットキーダイオードは、その特性にある程度バラツキ
があります。そして複数つけてもその時の周波数帯にもっとも適合した
特性を持つショットキーダイオードが仕事をします。(実際はこの
表現は微妙ですが、ザックリとした意味でとらえてください)

なので、併用するとMSFUが仕事を出来ない可能性もあるわけです。
絶対、というわけでは無く、個々人のアンプの特性、併用したショットキー
ダイオードの特性、モーターの状態などで起こりうる、という事です。

逆に言えば、VFSなどの周波数可変タイプであれば、このユニットを
最大限に活かすためにはプログラム変更も視野に入れたほうがいいって
ことになりますね。


取り付けですが、サイズが大きくて結構苦労しますが注意するポイント
は3つあります。

・出来れば足は切らずにハンダ付けする
  ダイオードに限らず、電子部品の最大の敵は熱です。ですので
  足をハンダ付けしても熱は足を伝わってダイオードまで行きます。
  出来るだけ熱がダイオードに届くのを防ぐ意味で足は長めにした
  ほうがいいでしょう。また、ハンダ付けするときは出来るだけ短い
  時間で、ハンダするほうの足をラジオペンチなどでつまんで(熱を
  ラジオペンチに分散させる)やりましょう。

・モーターやアンプの上に設置しない
  これも同じ意味です。熱は上へ昇りますので、モーターの上に置いたら
足から昇る熱と、モーターから直接来る熱をモロに受けてしまいます。

・配線は出来るだけ短く
  1つめとやや矛盾しますが、足に何らかの配線を継ぎ足すのは効果を
減らす可能性があるのでヤメたほうがいいでしょう。


ということで僕はエンドベルの正面につけています。モーターは回転中
エンドベル側から空気を吸い込み、ケース穴から吐き出していますので
ここがモーターの近くでは一番熱が伝わりにくい位置ですからね。




あと、いくら効果があるといっても元々強烈なブレーキがかかるモーター
では無理ですね。これも試しましたが、少しマシにはなるものの、スタンド
アップ並みとはいきませんでした。

元々のモーターのコンディションを出来るだけ整えて、それでも発生
するブレーキを抑えるアイテムと考えましょう。


キャパシタの話はまた後で。

キャパシタのお話PageTopイチナイト最終戦

Comment

はじめまして。

はじめまして、こん○○は。
ストレートのマッチドショットキーフライホイールユニット、先週私も買ってみました。
とりあえずハイレブタイプを購入したのですが、こちらの記事を見ると、手持ちのモーターがレイダウンが多いことを考えるとハイトルクタイプを買ったほうが良かったみたいですね。
でも、オリオンの刀TS(スタンドアップ)と組み合わせての使用では、良いフィーリングを体感できましたよ。

うっちんさん、初めまして。
僕もうっちんさんのブログは拝見させて頂いてますよ。

そうですね、レイダウンのブレーキを嫌う人でしたらやっぱりハイトルクタイプをお勧めしますね。
ただ、走り方(アクセルを全OFFにあまりしない)によっては、ブレーキが気にならない
人もいますので、そういう人には高速域で
メリットのあるハイレブでも良いかと思いますよ。

スタンドアップにハイレブは特にデメリットも
なくレスポンスが向上しますからいいですよね!
540などに使用する場合もハイレブの方が
お勧めですね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://factoryh.blog27.fc2.com/tb.php/43-cf2fb186

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。