スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い!

ども。

寒いですねー。今日は朝から雪まで降ってました。積もったら帰れない
な~とか思ってたんですが、大丈夫そうですね。
明日凍結の恐れはありますけどね(-_-;

おまけに停電ですよ。信号まで消えてる停電は初めてです。
僕はちょうど外に出てたんですけど、みんな普通に走ってるんで初め
気がつきませんでした(笑)。



最近人様のモーターをよく触らせてもらってます。
割と好評を頂いてるんですけど、まだまだ経験不足ですね。
そんな僕のモーターの話なんて参考にならないでしょうけど、書いてみますね。
まず、以前にも書きましたが最近好んで使っているのはルナ、ヨコモです。
ヨコモは値段が手ごろで、性能もイイんで好きですね。ルナもヨコモ
ベースがメインです。ルナは値段は手ごろとは言えませんが、バランス
が良いのと、ブラシスプリングがヨコモ純正より強いので、トルク型に
しやすいのでイイですね。

モーター用のツールですが

・オイル:しろくまくん&F-ZEROメタルオイル
     混ぜて使ったりはしませんが、必要に応じて使い分けて
     います。F-ZEROの方が使用頻度は高いです。

・慣らし機:マッチモア製モーターマスター

・モータースタンド:コーセーのスタンドにゼノンのモータークランプ
          部のみ付けたものを使ってます。場所も取らずに
          キッチリモーター固定出来るので便利です。

・ドライバー&六角ナットドライバー:アトラス製を使ってます。

・ブラシセットアップツール:コーセーのとスクエアのを使ってます。
              メインで使うのはコーセー製です。

・ベアリング用ツール:ABCから出ていたツールで、メタルの脱着には
           非常に便利です。

・コミュ研:ずっとコーセーのを使っていましたが、最近コブラに
      変えました。深い意味はありません。ダイヤモンドバイト
      はHUDYです。

だいたいこんなもんですね。特殊な工具なんかは使ってません。



*新品モーターの場合
まずはバラバラにしちゃいます。各部品を見て、出来のいいモノは使わずに
取っておきます。(自分のモーターをいじる時だけですよw)
取った部品は手持ちの中から補充します。特にそういうのが無かった場合は
そのまま次のステップへ行きます。

バラしたモーターを組みますが、この段階でブラシのセンター合わせと
メタルの芯出しをします。ローター無しでモーターを組み上げたあと、
コーセーのブラシジグをブラシホルダーに通して、メタルにピンを通します。このときピンに少量のオイルをつけてください。
ジグを進角方向へネジリつつ、ピンがスルスルと動くポイントを探ります。
この辺は文章では表現しにくいので、何とか理解してください(笑)。
ブラシホルダーのネジも一気に締めるのではなく、少しずつ均等に締めながら
ジグをグリグリしていきます。
上手に調整出来ると、ピンを持ち上げて手を離すと、ピンがヌル~ッと
下に落ちるようになりますよ。
グリグリするときにあまり力を入れすぎると、ジグが折れたり、ブラシ
ホルダーが広がったりしますので注意してください。僕は過去に2本折ってます(笑)。

芯出しが終わったら、エンドベルを外してメタルのオイルを一旦清掃します。その後、ローターシャフトに少量のオイルをつけて、ローターを
入れて組みます。初めに入っていた通りにワッシャーを入れてくださいね。
組んだら2Vでファンを付けて10分~15分程度慣らしします。
慣らしが終わったら、一度クルマに載せて走行します。あまり負荷を
かけないように走行してください。

その後、モーターをバラしてローターのコミュを研磨し、メタルの清掃、注油をしてモーターを組み、3Vでブラシのアタリが出るまで慣らし
を行います。ブラシのアタリを確認するときにはブラシが欠けないように
注意しましょう。

アタリが出たら新品慣らしの完了です。

メンテの話はまた今度。

こんなの作ってみました。PageTopパチ行ってきました。

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://factoryh.blog27.fc2.com/tb.php/53-4935f0a3

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。