スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンダ付けについて

ども。

今日は次のプロジェクトの試作品が届きました♪
いや、いい仕事してますわ。
僕のコンセプトは「便利or使い勝手良しandビジュアル良し」ですw
つっても、センス無いので人様に受け入れられるかどうかは疑問ですが。

でも、人様の反応(空気と言ってもいいかな?)を見て自分を省みる
ことが出来れば、それはムダではありません。
自分と自分以外の人の考え方は違って当然。それを受け入れようとしなく
なった時点で社会に生きる人間としての成長は終わりだと思ってますんで
真摯に受け止める気持ちを忘れないようにしたいですね。

なんか難しい話をしちゃいましたが、気にしないでくださいな。


さて、タイトルのお話。

僕自身はバラセルを使い出して結構長いです。僕の周りにもハンダゴテ
を使い出して長い人はたくさんいますが、「どうも未だに苦手だ」って
人も少なくないです。
まぁ、僕も自慢できるほど上手いわけではありませんが、ちょっとハンダ付けに
ついて書いてみたいと思います。

バラセルのバッテリーを使うためには避けては通れないハンダ付け作業
ですが、このハンダ付けの良し悪しは電池の性能を引き出せるかどうかに
深く関わっています。
電池それぞれの内部抵抗が低くても、それらをつなぐシャンテとのハンダの
部分で抵抗になっていては、6セルトータルでの抵抗値が大きくなって
しまいます。

皆さんご存知だと思いますが、電気をロス無く流すためには電気の通る
道が広ければ広いほど良いと言われています。
電池の端子やシャンテそのものは基本的に同一の抵抗値だとすれば、
その両者の隙間をハンダがキッチリ埋めれば埋めるほど、接合部での
抵抗値は小さくなるということです。


では、まずは道具から。
「弘法筆を選ばず」と言いますが、イイ道具でイイハンダ付けが出来るなら
迷わずイイ道具を選ぶべきですw
「弘法筆を~」は道具自慢や、道具のせいにするのを戒める言葉で、
実際の職人さんは良い意味で自分の使う道具にはこだわりがあると僕は
思ってます。

・ハンダゴテ
まずはこれが無くては始まりません。バッテリーのハンダ付けに使用する
場合は、僕は100Wぐらいのをオススメします。セラミックヒーターだと
ワット数がもっと小さいですが、(○○W相当)の表記があると思いますので
そちらが100程度のものが良いでしょう。最低60Wは欲しいですね。

・コテ台
コテが落ちにくい、うっかりふれても火傷しにくい形状が良いですね。
あと、コテ先洗浄用のスポンジが付いているものが使いやすくて良いと
思います。
コテ先洗浄ですが、最近は金属タワシみたいなコテ先クリーナーがありますが、
僕はオススメしません。うまくやらないとコテ先があまりキレイにならない
からです。
スポンジを使用する場合、真ん中に穴が開いているものはいいのですが、
そうでないスポンジは半分に切って使用します。
コテ先を洗浄するときは、スポンジのエッジでコテ先に付着した余分な
ハンダをこそげ落とすようにします。スポンジは必ず水を含ませて使用
してください。スポンジに水をたっぷり含ませてから、軽く絞るくらいが
ベストです。
作業を行う前には、必ずコテ先をキレイにするクセをつけましょうね。
水スポンジを使うのは、コテ先の温度を適温に調節する意味もあります。
なので、温度コントロールの無いコテは出来るだけ水スポンジの方が
ベターだと思います。

・ハンダ
色々種類があります。電気抵抗を考えれば銀入りが良いですが、融点が
高いので作業はやや難しくなります。キッチリハンダ付け出来ないなら、
銀入りを使うのは無駄ですので、自信の無い人は普通のプリント基板用
なんかで十分でしょう。
こだわるならハンダの太さです。ハンダを供給するスピードは個人差が
ありますので、送るスピードが速い→細いハンダ 遅い→太めのハンダ
を目安に自分のやりやすい太さを選んでください。

・フラックス
僕は八光のフラックスを使用しています。
フラックスを使用する場合は、ハンダ作業が終わったら出来るだけ早く
ハンダ面からフラックスを除去する必要がありますので注意してください。

・ジグ
6セル組むなら僕は迷わずディーンズのジグを薦めます。予算が許せば
ゼノンのシャンテ押さえも入手しておきたいところですね。
あと、L&Eソルダーサポートも便利ですよ(さりげなく宣伝w)。



実際のハンダ作業についてはまた後日。

ちょっとお知らせPageTopサイト更新

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://factoryh.blog27.fc2.com/tb.php/74-11c122b9

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。