スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンダ付けについて その2

ども。

えー、ハンダ付けの話ですが、画像はもうちょいお待ちください(^^;
撮影はしてるんですけど、なかなか難しいです。静止画でハンダ作業を
説明するのはやっかいです。いっそハンダ付けしてる動画でもUPして
やろうかとも思ってますw


なので画像UPの前に何か豆知識でも書いてつなごうかと(^^;


ハンダ付けというのは、金属の間にハンダを流して接合する「ろう接」
と言う溶接法の一種です。

ろう接とは、母材を溶かさず、母材よりも低い融点を持った金属の溶加材(ろう)を溶融させて、毛細管現象を利用して接合面のすきまに
流し込んで接合をする方法です。


電池のハンダ付けでよく見られるミスは
・流しハンダ
・イモハンダ
・ヤニ揮発

この3つが結構多いと思います。

流しハンダというのは、電池に対してくっつけたいシャンテやコードの
方にしか熱が加わっていない状態で、電池の表面にハンダが「流れただけ」
の状態です。電池の表面が「ぬれ」ていないため、接合強度が弱くちょっと
したクラッシュなどですぐにハンダ付けが取れてしまったりします。


イモハンダというのは、ハンダ付けした表面がゴツゴツしていて、熱を
きちんとかけられない状態でハンダを供給しすぎた場合に起こります。
ハンダの内部で発生したガスが抜けていないことが多く、ハンダ付けした
部分の断面をみると、気泡がいっぱい入っていたりします。当然、通電
効率も良くありませんし、接合強度もよろしくありません。


ヤニ揮発は、シャンテとアンプコードをハンダ付けしている人たちに
多く見られます。ハンダには、表面の活性化やぬれ性向上のために
松やにが入っています。が、熱を加え続けるとこの松やにが揮発
してしまい、ハンダ付けの作業性が著しく悪くなります。
松やにが無くなるとハンダの表面の光沢が失われ、ザラザラした感じの
仕上がりになります。また、ハンダゴテを離す際に溶けたハンダがコテに
付いてきて起こるハンダツノも出易くなります。

シャンテとコードをハンダ付けするときに、新しいハンダを加えずに
繰り返しやっているとこうなります。
ハンダ付けの時に、ハンダから煙が出なくなったら、松やにが無くなった
証拠ですので、その際は余分なハンダを出来るだけ綺麗に除去して、
新しいハンダを加えながらハンダ付けしてください。


ハンダ付けのコツは
・余分な成分の除去
・しっかり母材を暖める
・熱をかけすぎない(手早く作業する)

です。

余分な成分の除去というのは、あらかじめ電池のハンダ付けする面を
綺麗にしてやるということです。一見綺麗に見えても、電池の表面には
色んな成分が付着していますので、クリーナースプレーなどを
使ってしっかり洗浄しましょう。また、ハンダ作業を行っていると、
コテの先端に黒いものが出てきます。これはハンダに含まれる松やにが
熱で炭化したものです。これがコテ先に付着していると、熱をきちんと
伝えられなくなったり、ハンダそのものに悪影響をあたえたりしますので、
前回説明した水を含ませたスポンジで綺麗に取り除いてからハンダを
行うようにしてください。


次の母材を暖めるというのは、ハンダ付けは原則的に「母材(ハンダを
のせる物体)が一定以上の温度に達しないとハンダはのらない」という
お約束があります。これをきちんとしないと、前述の流しハンダになり、
取れやすかったり通電の妨げになったりします。


最後の熱をかけすぎないというのは、上の項目と相反しますがいつまでも
ダラダラと熱を加えると、松やに揮発につながりますし、電池にもよく
ありません。
なので、十分な熱量を持ったコテで、すばやくしっかり熱を加えて短時間で
作業を終わらせるようにしなければいけません。


一般的に
ハンダ付け→抵抗低い
コネクタ→抵抗高い
と言われていますが、お粗末なハンダ付けはきちんとしたコネクタ接続
より抵抗値は悪くなります。

何事も、的確な作業、管理があってこそのメリットだということをお忘れなく。


次こそは画像UPしますね(笑)。

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!PageTop・・・・・・。

Comment

・流しハンダ
・イモハンダ
・ヤニ揮発
・セルを焼き殺してしまうウピハンダ

ウピハンダテラワロスwwww

まぁ、実際ハンダ付けの仕方によっては
四冠王もありえるんですがねww

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://factoryh.blog27.fc2.com/tb.php/78-452036bf

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。