スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンダ付けについて その3

ども。

えー、それではバラセルを組んでいきましょう。

まず、電池の下処理から。
個人的な意見ですが、最近の電池はハンダが乗りにくくなっている気がします。
なので、僕は最近は電池のハンダを乗せる部分を、まず軽くペーパーで
荒らしています。
solder_01

↑これは無加工です。

で、400~600番程度のペーパーで軽く表面を荒らします。

solder_02


こんな感じです。
荒らした後は、クリーナーでキレイに拭いて、少量のフラックスを
つけておきます。


さて、ハンダ付けですが


コテ先清掃動画(6765KB)

ラジコン動画は良くありますが、ハンダゴテの清掃動画はあんまり無いですなw


それから


ハンダメッキ動画(9066KB)


まぁ、僕もあんまりハンダ上手いわけじゃないですがね。
ロスらず取れず付けることは出来ますんで参考にはなると思います。

あ、テレビの音がうるさいですが気にしないでくださいww


で、ハンダメッキ終わった状態が
solder_03


こんな感じです。センターずれても気にしな~い♪

先に6本こんな風に処理を済ませてしまいます。順序としては
1本目のプラス側→2本目のプラス側→・・・・・6本目のプラス側→
1本目のマイナス側→・・・・という風に、
時間を空けてハンダするようにしてください。

6本全部終わったら、室温と同じくらいになるまで冷ましてからシャンテを
付けましょう。

もし、うまく付かない場合は、一旦作業をやめて電池を冷ましてから
再度チャレンジしてください。


それから、フラックスを使用した場合は、必ずハンダメッキが終わったら
すぐにクリーナーでフラックス成分をキレイに拭きとってくださいね。
シャンテ付けはまた次回。

∑( ̄口 ̄;)PageTopキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

Comment

で、L型君が登場する訳やね( ̄ー ̄)

( ̄ー ̄)ニヤリッ

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://factoryh.blog27.fc2.com/tb.php/80-ceb71927

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。