スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ども。

GW真っ只中ですね。もう休み明けに思いをはせてブルー気味ですが何か?w

さて、土日はラジってきました。土曜はイチバンでまったりとサイクロンを
走らせていました。気の合う仲間でのチキチキは楽しいですね。
で、日曜は峠へ行く予定だったのですが、土曜の段階でもうおなか一杯。
ですが約束もあったので行ってきました。さすがに天気のいい峠は気持ちいいです。
ラジよりもバーベQしたい気分でした(笑)。

ノロノロと準備したけど、どうにも気合入らないので一緒のピットの塚Pやなおじゅんのモーターいじってました。

峠は大きなコースですから、パワーが結構いるんですよね。実際、速い人たちは
電池の電圧の高い1周目にベストタイム出しますし。
今まではそういう理由からレイダウンを勧めていましたが、最近はちょっと考えが変わってきています。

僕の最近の峠でのお気に入りは(といっても僕が使うんじゃなくて、「速いモーター貸せ!」
って言われたときに貸すモーターねw)ルナのアトラスベーススタンドアップです。
レイダウンは爆発的なパワーが出るんですが、やっぱりブレーキの強さが
気になります。常にショートする領域を持ってるレイダウンは、アクセル全開からパーシャル域に緩める時にもトリガーの動きにリニアに反応
します。もちろんシビアなスロットルワークが出来るのなら何も問題は
無いかもしれませんが、「転がして走る」ことがしにくいです。

実際、レイダウンの方が速いラップが出る確率は高いですが、ラップを
そろえるのはスタンドアップの方が楽そうです。
それに、あまりに鋭すぎるパワーの立ち上がりは実際の立ち上がり加速に
結びつきにくいこともあります。タイヤが空転すると余計に立ち上がりが
遅くなってしまいますからね。


まぁ、そんなわけで手持ちのとっておきのルナアトラススタンドアップを
塚Pとなおじゅんにレンタルしてタイムアタックしてもらいました。
塚Pはジモティの貫禄で27周8分0秒と、もう少しで前人未到の28周に突入する
レコード(実際には1コケで2秒ロスってますww)タイムを、なおじゅんも
27周8分5秒の好タイムを記録してくれました。

電池は両方ともIB4200でした。
やっぱこの電池スゴイですね。3800とは別物です。
しかし、あまりに電圧高すぎてモーターが辛いです。終盤はモーターが
熱ダレしてました。これからの季節は熱との闘いになりそうですね。


峠再びPageTop締め切り

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://factoryh.blog27.fc2.com/tb.php/96-ba2f9a6d

プロフィール

F-H

Author:F-H

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。